--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.21

運転免許更新

      

今年からICチップの免許証になったよ”と話している声が申請書に名前を書き込んでいる人から聞こえてきました。
エミシャにとっては聞きなれない事でしたので、ん?どんなの?と思いつつ、言われるままに料金払って、視力検査をして、写真を撮られて・・・写真を撮られるすぐ横に“見なさいよ!”と言わんばかりの鏡が立ててありました。
普段あまり確りジックリ見ていない自分の顔をみて、ア~老けたな。。。と思いっきり落ち込みつつ、引きつった顔を無理して笑顔っぽくして写真を撮ってもらいました。
(運転に関しての注意や事故等)のビデオ見ているうちに名前を呼ばれて、現在の自分が確り現れている写真の載った新しい免許証を渡され、30分以内にすべて終わりました。
免許証を見て変わった所といえば、本籍の欄が真っ白、何も書かれていません。これは持ち主が免許証を失くしたりして、他人に悪用されるのを防ぐ為だそうです。
それから、免許証上に条件等という所には中型車は(8t)に限る、となっています。
そして、チップが入っているからなのか、きもち厚みがあるようにも見えます。
優良運転者は手数料+講習料とで2,800円それにIC免許証になったという事で+450円で計3,250円でした。
ICチップ登録の仕方は渡される用紙に暗証番号1、2と書いてあるところに8桁の番号を入れるだけ。番号は忘れないように覚えていなくてはならないので毎年何かに新たに書き写して置くこと。
“このICチップが実際使われるようになるのは、まだまだ先のことになるよ、次回5年後の免許証更新の時までに、チップはまだ必要になっていないかもしれない”と
帰り際に内部の方がおっしゃっているのを聞きました。
それなら450円返してよ!って心の中で囁いてみた。

次回は自動車にまつわる私の過去の話をご紹介します。
この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/9-3f362d50
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。