--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.06

タルトタタン


Tarte Tatin Tarte Tatin 出来上がり
 
〔要改良〕試しに作ってみましたが想っていた様にはいきませんでした。
全体にカラメルでもっとパリッと覆われた物にしたかったのですが・・・
これは、ちょっと大人のアップルパイ
甘さの中にほろ苦いカラメル味がきいてます。
バニラアイスクリームを添えて頂くと味のバランスが良いです。
紅茶かコーヒーにお砂糖は入れずに一緒に頂くと美味しい。
Tarte Tatin Tea time

でも欲を言うとパイ生地が、サクサクッとしていないので少し残念。
リンゴからの水分がしっかり切れていなかったのかしら。
焼きあがってからあまり冷めないうちに上下を反対にしたせいでしょうか。
ある程度冷めてカラメルが固まってからひっくり返せばよかったのかもしれません。
又、次回作る時まで私の宿題です

Tarte Tatin Apples

今回の材料と作り方
りんご -5個
レモン -1/2個
砂糖  -グラニュー糖65g

カラメル用に
砂糖 -グラニュー糖150g
水  -小さじ2くらい
バター-細かくして冷蔵庫で冷やして50g

最初にカラメルを作ります。
Tarte Tatin 1
鍋に砂糖・水を入れ、かき回さないで中火にして
鍋を揺すって少し色が変わるまでまでゆすります。
Tarte Tatin 2
あまり焦がしすぎない事。火からおろしても煮えるので
ある程度色が変わりましたらすぐ火から降ろします。
Tarte Tatin 3
おろしてから冷蔵庫から冷やしたバターを加え混ぜます。
アルミホイルにカラメルをのせ、冬なら暖房の入っていない室温で冷やし固めます。

リンゴを煮ます
Tarte Tatin A1
リンゴは皮を剥き4等分に切り鍋の中へ入れていきます。
私は鍋に入れるたびに上からレモン汁を絞ってからめています。
Tarte Tatin A2
全部入りましたら砂糖をまぶして中火で蓋をして煮ます。
水分は蒸発させないといけないので最後の方で蓋を取って
水分を飛ばします。
Tarte Tatin A3   Tarte Tatin A4
鍋から出してそのままの大きさでも良いのですが、私はスライスしてみました。

オーブンに入れても大丈夫な器、パイ皿等、今回は耐熱のガラス器を使って、
Tarte Tatin 4    Tarte Tatin 5
器にバターをたっぷり塗り、砂糖も少々振り、そこへカラメルを割って入れます。

Tarte Tatin 6 Tarte Tatin 7
オーブンを190度に余熱している間に煮リンゴにシナモンを振って隙間無く
器に並べて入れていきます。

Tarte Tatin 8 Tarte Tatin 9 Tarte Tatin 10
(先日クリームチーズタルトを作った時の残りのタルト生地が
            冷蔵庫に眠っていたのを使いました。)
パイ生地・タルト生地を上からかぶせフォークで穴を開け190℃で25~30分焼きます。
Tarte Tatin 11 Tarte Tatin 12     Tarte Tatin 13

焼きあがりましたら、パイ生地が焦げすぎていなければ、
そのまま10分ほどオーブンの中において置き、
取り出し少し冷めるまでそのままの状態でテーブルの上において置きます。
Tarte Tatin 出来上がり2
お皿を用意してタルトタタンの上をお皿で押さえひっくり返してお皿に移します。

Tarte Tatin tea time1
はい、できあがり!!  頂きましょう。


この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/85-acb5a182
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。