--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.04

里芋の煮物

小さい里芋のカンタン煮

ちょっと摘みたくなる小さな里芋を見つけたので
さっそく煮ました小里芋の煮っ転がし

1小里芋 2小里芋の煮っ転がし
一夜明けてこのブログを確認していましたら何か足りない。
大変!肝心な事を書き忘れていました!
里芋の皮を剥いてから一度さっと湯でこぼすこと
鍋に洗った里芋を入れて水を入れ沸騰しましたら、鍋ごと水道へ、
ぬめりのある煮汁は捨てて里芋も全部水で洗います。
これをしないで、いきなり煮てしまうとちょっと沸騰した時にブワ~ッ
吹きこぼれてしまい後始末が大変になります。
         以上が書き忘れていたことです

お鍋に里芋を入れ里芋よりもチョッと少ないかどうかのヒタヒタに水を入れ、
3小里芋の煮っ転がし 4小里芋の煮っ転がし

最初は強火で、沸騰してきましたら鰹だしを(顆粒なら小匙1.5)加え
落し蓋をして少し煮まして、
5小里芋の煮っ転がし
ザラメ(砂糖)を大匙1.5加え、少し煮ます。
6小里芋の煮っ転がし
次にしょう油を大匙2加えて落し蓋をしたまま煮て
7小里芋の煮っ転がし

汁が少なくなったところで落し蓋を外し煮詰めます。
ほんの少し汁があるところで火を止めて鍋にふたをして3分くらい待ち、器に盛ります。

*(砂糖を大匙1にする場合はしょう油を加えた後でミリンを大匙1ほど加えます。)

管理人の調味料のこだわり:
みりんはタカラ本みりん・酢は米酢・醤油はキッコーマン特選こいくち・
料理酒は、だいたい辛口か、やや辛口で原材料は米、米麹の清酒純米の物で
ここのところ使用のものは大関、清酒1.8lと酒楽の詩清酒2000ml・
塩は海水のもの、他にちゅらマース、ぬちマース。
砂糖は結構、三温糖、ザラメをよく使います。
お菓子類にはグラニュー糖を使う事が多いです。

調味料に関してあまり探検をしていないので、
たまには他の物も使ってみようとは思うのですが
調味料を変えるだけで煮物の味がまったく変わってしまうので
どうも臆病になってしまいます。

この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/84-bcd2f031
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いつも思うのですが、とても丁寧な日記で感心しております。
里芋の煮付、かんたん煮とか書いてありますが、手の込んだ料理ですね^^b
そして甘醤油味が、食欲をそそりそうです。

因みに私んちも、砂糖は三温糖を使っております^^

ではまた遊びに来ますね~♪
Posted by 五十三屋店長 at 2009.12.05 00:35 | 編集
温かいお言葉有難うございます。

里芋の煮つけは小さい里芋で作りますと、とても美味しいのですが、

なんといっても小さいだけあって皮を剥くのに手間がかかります。

しかし後は、か・ん・た・んです、ホントョ!

是非、お作りください。小さいからぺロッと食べられちゃいます。

Posted by エミシャ at 2009.12.06 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。