--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.20

手づくり餃子

餃子を食べたい

09-8月餃子 011 09-8月餃子 013

今日の餃子の具は何にしようかな・・冷蔵庫の中を探ってみる。
 
キャベツ、豚のヒラヒラ薄切り肉がある、しいたけ、海老もついでに使ってしまいましょ、
後は庭に、ちらほらと生えているニラをごっそり使って作ることにした。

まずは餃子の皮を作る。
09-8月餃子 001

材料: 薄力粉と強力粉1:3の割合にする、今日はそれほど沢山作るわけではないので
    薄力粉45g、強力粉135g、塩1g、水〔湯〕120cc、
    つなぎのごま油〔もしくはラード〕少々、大さじ1くらい。
耳たぶほどの硬さに手でねる(熱いときは最初、箸でぐるぐると少しさます)。
そして常温で30分から2時間ほどねかします。 
丸くまとめて、ぬれ布巾等で乾燥を防ぎましょう。ねかせている間に具を作ります。

本日の餃子の具
09-8月餃子 002

豚肉はミンチでも良いし、豚肉のかたまりや薄切り肉を包丁で叩いて細かくしてもよし、
キャベツ・ニラ束・しいたけは細かくみじん切りにし、切ったキャベツは別のボウルに入れ、
塩を少々混ぜておく。
海老の身はキャベツ等と同じように切っておく。

09-8月餃子 005

残った海老の頭等はトースターでこんがり焼いて食べたい人の口の中へ、バリバリ、パリ。
塩を振っておいたキャベツはギュッと水を絞って置く。

09-8月餃子 007

ボウルの中に、豚、ニラ、海老、しいたけ、キャベツ、生姜のみじん切り、〔好みでにんにくのみじん切り少々〕全部混ぜる。

09-8月餃子 008 09-8月餃子 009

寝かせてあった餃子の皮材料を、粉を振ったまな板などの台の上で餃子の皮を一枚づつ作っていく。
エミシャには、けっしてお店で売っているような美しく正確に丸い形の皮にはなりません、円というよりは、歪んだ水たまり どこかの国の形に例えるとオーストラリアやブラジルを想像できる形。
そんな、ひどく扱い難い形でもとりあえずはなんとか、餃子の形に納まるので心配御無用。

09-8月餃子 014 09-8月餃子 012

形ができたら早速焼きます。フライパンに油をひき、中火で温めた後餃子を並べていきます。
そして水を加え(中ぐらいのフライパンなら150ccくらい)ふたをして
弱火?中火くらいで5分ほど蒸し焼きにします。
5分たったら水分を飛ばし、軽くごま油をふりかけ焼き目をつけていきます。
適度に焼き目が入ったら餃子の上に皿を乗っけてフライパンを裏返して完成です!
おいしかったです、ヨ。

時間の余裕が有る方は是非、皮からお作りください。皮で味が変わります!!
やっぱり美味しいです。



この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/8-a94bc0ac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。