--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.31

栗粉餅

くりこもち
              “あの、美味しさを もう一度”。  
秋ですね
     

今まで栗粉餅を食べた中で最高に美味しかったのは
岐阜県岐阜市の金華橋と長良橋の中間で長良川の南側にあたる所に
御婆さんが手作り栗粉餅を作っているところがありました。
そこは、つきたてのお餅に栗の粉をまぶした、それはそれは美味しい栗粉餅でした。

朝早くから人が並びあっという間に売切れてしまう、岐阜市内に住んでいる人でも、
なかなかいつでも食べられる物ではありませんでした。
栗ちゃん

あの味が忘れられず、岐阜に行った時に訪ねたのですが、
残念な事にその御婆さんはもういらっしゃらないとの事。
そうよね、管理人があの栗粉餅を口にしていたのは
25年‐15年くらい前のことですもの。

今ではその場所にはご家族の方もいらっしゃらず、
岐阜の高富の方にお引越しなさったという情報と
未だにあの栗粉餅のファンが多いため、ご家族の方が
数は少なく作られているそうです。

管理人は食べたいのですが、時間的にも不可能なので、
岐阜市内の栗粉餅の美味しい所(店)があるとのことで期待して
食べてみたのですが、いやいやちがう、これはやはり、
あの御婆さんの作られた物とはまったく違い、
栗本来のあの甘み、餅の柔らかさ、美味しさが違ったのです。
中津川の栗粉餅にも期待したのですが、やはり違いました。
お店に出すには傷みが早いので糖分を加えるのだと思う、
きっとそこがちがうのかも。

もみじキレイ

こうなると、ほんとに、どうやって作ったのかな?!!って知りたい。
非常に食べたくなってしまう。
無理を承知で一度、知人に頼んで予約してもらおうかな、
しかし、もう作っていなかったりして。。。

自分でお餅ついて、栗買ってきて作るしかないのかな。
栗の季節は、もうそろそろ終わりですものね。

色とりどりの衣装をまとって


この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/60-5088995d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。