--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.20

愛犬の体重(ミニチュアダックス)

ココナ・カリン 007a

昨日はココナと姉妹のカリンちゃんに会いに行ってきました。
車で2時間程でカリンちゃんのお家に行く事ができます。
ココナ

写真の左はココナ、右がカリンちゃんです。
カリンちゃんは、可愛くて、ミニチュアダックスのサイズと体重をちゃんと維持しています。

体重は5キロ以内を維持してなければいけないのですが
我が家のココナは6キロ以上になりつつあります。
コレは問題です。

短くて小さな足で体重を支えているのですから、
腰にも負担掛かっていますし、注意せねば・・・・。

ココナ・カリン 009

しかし、我が家の娘ココナは管理人にそっくりなプリプリデブちゃん。深く反省。
可愛いとは言えない子です、こちらの考えている事を素早く察知し、
いつも先回りして待っているのです。
物音させずにそっと出かけようとしても、いつの間にか玄関の靴の前にいる。
連れて行かないと騒ぐし、怒ってキックしてくる。
毎回両手で顔を挟んで目を見てちゃんと説得すると、あきらめて、おとなしく座り
プイッと横を見たままこちらを見ずにへそを曲げている。
“留守番シッカリ頼む”と言ってでかけるのがいつものパターン。

散歩2 004 散歩2 006 散歩2 007

筋肉質で短脚なのに広い野球場の周りの芝生など走り回って
散歩2 008 散歩2 012 散歩2 014

崖をかけ登ったり、けっこう高い所からジャンプしたりもする,
散歩2 015 散歩2 021 散歩2 011

いままで、 怪我やヘルニアなどになった事は無いけれど
運が良かっただけなのかもしれません。

2年ほど前、台所のドアが少し開けてあった為にココナが管理人の知らぬ間に
台所へ行き、テーブルの上に置いてあったボウルの中の茹で上がった鶏の手羽元を、
どうやら椅子に飛び乗って、まるまる一本、骨も跡形も無く食べてしまった事がありました。
想像しただけでも恐ろしくて、すぐに病院に連れて行きレントゲン。

ありました、ありました、歯で噛み砕いたトキトキの鶏の骨が数本、
変な形にTの字になって食道を通って胃に引っ掛かっている。
お医者さんが、“これは、手術して取り除かないと死ぬかもしれない”と、おっしゃるので、
もう覚悟決めていたのですが、ココナ自身が苦しんでもいなくケロッとしているので
もう一日だけ待って、レントゲンをかけてそれから決めるという事で、一晩家に戻り、
一晩中様子を見ていました。
翌日、恐る恐る病院へ行き、検査。ん。昨日引っ掛かっていた骨が半分以上無い、
どこへ?溶けてしまったのか。
それも、かなり内臓の下まで消化されて動いていってる。この分だと手術しなくてもいい。
という事で、2~3日様子を見つつ何とか問題なく過ぎました。
どちらにしても、手が届く所に食べ物を置いてる管理人が悪いのですから、
これもまた、深く反省。

8歳も過ぎているのだから、そろそろ体重など確り気にしてあげないといけません。
ミニチュアダックスの標準体重は、4~5キロまで。でも、ココナは6,4キロ。やっぱりデブ。
間食はしないけれど、しっかり食べる、いや、食べすぎ。
反省という言葉が体にペタペタ張り付いているような気分の管理人です。
ちょっと食べる量を管理人もココナも減らします。

散歩-公園野球場 散歩2 026

十分走り回ったのにまだ帰りたくないよ~と散歩2 028
                         
                         公園を見つめている、ココナ。

この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/51-6316d7f8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。