--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.10

あぶさん

Absinthe Lucid 
アルコール度数は62度

L A

味はハーブの香りが強くてちょいと苦い。
(これは多分飲み方を間違えた為)



管理人には苦手な味です。


いろんなアブサンがあるそうですが
これは
Lucidという名のアブサン


ボトルの後ろにはアブサン ルシッドに含まれているアブサン ハーブとして
グランド ヨモギ(ニガヨモギ)・グリーン アニス・スィート フェンネル・
伝統的なヨーロピアン ハーブが成分とされています。



昔、アブサンはツヨン濃度が高かった事も理由として
一時製造禁止になったもの



今では解禁になり3月5日にはナショナル アブサン デイという日が
あるのですって。 アブサンファンの為の日なのでしょうね。


アブサンはアルコール度数40から90近くあるものなどいろいろ種類があるそうです。

アブサンに入っているニガヨモギに由来する大麻に似たツヨンという成分
により幻覚を見たり、飲みすぎるとツヨンによりアルコール依存症のような症状になる。
画家のゴッホもアブサン中毒を起こしたそうな。


こんな事を聞くとちょっと恐ろしくなりますが

猫の目が光って見えるようなこのボトル、
外見にチョイト興味を持ったこの私



アブサンって何? というレベルの管理人、

何にも知らずボトルの栓を抜くと甘いお菓子のような独特な香りが。


最近ではお目にかかりませんが
このちょっと強めのハーブの香りの
お菓子を昔食べた事があります。
一瞬、あら懐かしい香りなんて思いながら
せっかくボトルのラベルに丁寧に “こうして飲んでね ”って
アブサンスプーンやら角砂糖やらを使う飲み方が載っているのに
まったく無視したオバカサンな管理人


L A m


ミニグラスで一杯だけお水少々加えただけでグーッと飲んだら、
うわ~~~w 香りだけで味見はやめておけばよかったー (泣)


Lucid Absinthe


このルシッド アブサンの口の中に残った後味と
部屋中に広がった香りがなかなか消えなくてまいりました。



L A n

やっぱりちゃんとした飲み方があるのですから逆らってはダメね

シロップ(溶かし砂糖)やクラッシュドアイス(細かく砕いた氷)
そして勿論お水(あればオレンジフラワーウオーター)合わせてボトルに入れて
シャカ、シャカ、シェイクしてフラッペにしてほんの少し
小さなグラスに注いで飲めば何とか飲めたのだと思うけれど、
結構癖のある飲み物!



管理人はボトルを眺めているだけでいいのでしっかりキャップをして
おしまい。


エクストリーム アブサンを
パイナップルジュースに少しスポイトで落として
飲むと美味しかったと言っている人がいましたが、


管理人には縁の無いものとします。
この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/315-2fe69ebd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。