--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.17

愛犬

愛犬ココナに乳腺腫ができてしまいました。
胡麻つぶよりもちょっと大きいサイズのしこりが2つ、もう少し
大きいのが1つ見つかり、病院で診ていただきましたら
乳腺腫とわかり、近いうちに取除く手術をすることになりました。


お腹を開くよりも痛い手術とのこと・・・・・

1歳半までに避妊手術(卵巣の切除)を受ける事をしなかった為に
なりやすい病気だったということを私は勉強不足のため知りませんでした。
子供を産ませた方が長生きをする、なんて耳にしていたのでついつい
手術を避けて来てしまいました。結果、ココナに痛い思いをさせることに。
ワクチン8種混合を注射したばかりなので、10日以上過ぎて、
体調の良い時に手術をしていただこうと決めています。



ところが、悪いことは続くものでして



11月15日の夜、お父さんのベッドで寝ていたココナ。
最初寝ていたところから移動してベッドの端でスヤスヤ寝ていました。
そんなこととは知らないお父さん、
ココナの寝ている真上からヨイショッと座ってしまった。


ココナをふんずけちゃったのです。

当然、ココナのきゃ~ンという悲鳴。


悲鳴をあげた直後、床に降ろしても、まったく歩こうともしないですし、
右腕が変に曲がって突っ張ったまま。  折れた~~~!!!!!


お父さんが>“ ココナごめん、大丈夫か ”と言いながら手を近づけると
おびえた声できゃ~ん、きゃ~んと
普段そんな声を出したことないのに異常な叫び声。


そっと抱きかかえて骨が折れたと思い、夜中に開いている病院をネットで探し、
バタバタ、完全に落ち着きをなくしていた私。
ココナを抱きかかえたことは良いけど、私はパジャマ、片手で抱きかかえたまま
着替えるのがこんなに難しいこととは。
そっと息子に渡して抱いてもらい、
私は、バッグ、車のキー、ココナの今までのすべての受診、怪我暦の
書類のファイル持って、
それからそれから、時間外診だからお高い! う~っと唸りつつ用意して
足りなかったらカード使うことにして。


さぁ、でかけようと、ココナを床にそっと置いて、靴をはこうとしたら、
ココナは何を勘違いしたのか、夜中にお散歩・お出かけとでも思ったらしく
さっきまでじーっと私の肩に首をかけ、ぐったりしていたのに
突然、喜んでパタパタと部屋の中を歩き回るではないか。
この歩き方を見るところ骨は折れていない! 大丈夫かも。
 しかし、やはり様子が変、右腕をかばっている、痛そう・・・。
私は、骨が折れているか、ひびがはいってしまっているかが心配で
直ぐにレントゲンをと考えていましたが、この様子だと朝まで待って
かかりつけのお医者さんに行ってもよいのではと考え直し、
殆んど寝られず朝まで様子を見ながら朝一番で病院へ飛び込みました。



やはり、折れてはいませんでしたが
右肩を傷めていました。
先生がちょっと傷めた部分を触るととても痛がっていました。
痛み止め薬と注射で5日間は安静。散歩はダメ。
“室内で段差のある所はだめ、ケージに入れて静かにさせてください”
とのことですので、ココナにも言い聞かせ静かにさせています。


Cocona20101116 a

もう、9歳ですし、簡単には治らないとココナも辛いと思う。

Cocona20101116 b


乳腺腫の手術、来月取除くことを考えているけど、

ココナにとって、痛いこと続きじゃ、堪らないだろうなー。

Cocona20101117.jpg

とりあえず、この右肩の状態が良くなって落ち着いてから、考えましょう。




11月18日

翌日、1時間ほど家を留守にしている間、ココナをケージに入れて
お家で留守番をしてもらっていました。
なにしろ、あまり身体を動かさないように
しなければいけませんので、おとなしく寝ていてもらわないと。

用事を済ませ家に戻ると、( ; ゚Д゚) ケージごと部屋のドアの近くまで
移動しているではありませんか。

おまけに、長方形のケージがひし形に変形しています。
よほどケージから出たかったのね。

しかし、ケージが動かないように下のローラーは外してありますのに、
どうやってケージごと移動したのかしら???

中で暴れてケージをキックしつつ、ずらしながらドアまでのかしらん。

こんなに暴れてしまって肩が治るわけがない。

女の子だというのに、幼い頃からケージの底を掘ったり、削ったり、かじったり、
大人しくしていないオテンバ娘です。

管理人は明日、朝から夕方まで外出しなければならないけど
家に置いておくのも危険ですし、長距離、車の中に連れて行くのも
ココナの身体に堪えられるかどうか心配。縛り付けて置くわけにも行かないし、
いっそ、背負って行こうかしら・・・・・。
この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/261-3153873b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ココナちゃん、大事にならなくてよかったですね。でも9歳ではそろそろお年ですものね。しばらくお散歩できないのは困りますが、ここで治しておかないとね。お大事に!
Posted by remmikki at 2010.11.18 08:04 | 編集
remmikkiさんへ
    コメントありがとうございます。
    そうなのです。ココナも、9歳。
    私達がこちらに移り住んでからすぐに家族の一員として迎えた時は
    手のひらに乗るほどの小さなダックスの娘だったのが
    すでに9歳、今朝は痛みが治まっているのでおとなしくしていません。
    次から次へといろいろありますが、治せるものは手遅れになる前に
    治しておこうと思っています。

    
    
Posted by エミシャ at 2010.11.18 09:06 | 編集
ヤッとこちらに繋がりました~ホッ。
私のパソコンさいきん変なんです?
最近おかしい事ばかり。

エミシャンさんの所に伺うと画面がぱっと消えてしまって~、もう一人のブロ友のところでもそのようにきえてしまいこめんとがのこせなかったんです・・・

でも画面が消えないブロ友の方もあるのですが・・・なんでだろう~と。

今日やっと読ませていただく事が出来ました。


ココナちゃん大変でしたね~

読んでいて身震いがしちゃいました。
人間と一緒に寝るワンコはこのようなことがありえないことではないですよね~

我が家もこのブログを読んで気をつけなくては・・と思いました。

お大事にしてくださいね~・・・
もっと長くコメントを残したいのですけどいつプッツン~と画面が消えるのが怖いのでがここまでにしておきます。

もう長く使っているパソコンいつ壊れてもおかしくないんです。
Posted by imari at 2010.11.19 10:34 | 編集
ココナちゃん、災難続きでしたね…。
少しは元気になってきてるかな。

ケージでおとなしくしていられなかったのですね(^^;)。
ザ・根性!
おてんばココナちゃんの元気が、回復力につながりますように!
Posted by あこぱん at 2010.11.19 12:16 | 編集
imariさんへ
   ありがとう、今のところココナは痛がりもせず落ち着いた様子です。
   本当に気をつけなければいけませんです。ひやひやしました。

   パソコン、こまりましたね。使う機会が多いと5年ももたないので
   もう少し丈夫で長持ち・・・のパソコンが欲しいものですね。

   
Posted by エミシャ at 2010.11.20 17:13 | 編集
あこぱんさんへ   
    確かに根性はあるココナですが、とにかくオテンバ娘!

    でもあの小さな身体が急にぐた~っとなってしまう恐怖はいやですね。

    普段元気なだけに、どこか調子が悪くなるとガラッと変わるから、

    大丈夫だからね。しっかりしなさい!っと言いつつも、

    こちらまで身体のあちこちが痛くなったりして情けないです。

    あとひとつ、ココナにとって大きい手術が待っているので、

    本当はそのことがとても気になっています。肺に転移していないことを

    祈っている状態です。 今の時点ではまだ検査してもらえない。

    私の目がレントゲンだったらいいなー。 見通せるのに・・・・・・。


    

Posted by エミシャ at 2010.11.20 17:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。