--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.13

花咲蟹

はなさき蟹

スーパーへ食材買い物にいきましたら、お魚コーナーに鮮やかな朱色の蟹を見つけその横に“茹でてあります、そのままお召し上がりください”と書かれた札がありました。
花咲ガニ1杯、お値段は380円。毛蟹、タラバ等は買い求めたことが有っても花咲ガニは和食店で何かの料理になって出されたものしか食べたことが無く、蟹そのもの全部を見た
のは、初めてでした。  こんなに安いの カニ。 少し小振りだからかしら。 
疑問に思いながらも、見るからに硬そうな殻、大きく痛そうでシッカリしたトゲ、お味は・・・・

これは、一口でも食べないと気になって、夜寝られなくなるよりは、味をみて納得したほうが寝られると思い、ちょっと安いのが気にはなったものの好奇心の方が勝って、一人で食べるより皆で喜びも、万が一の苦しみも味わった方が良い!と決め購入。

                      花咲蟹 002


夕食時に料理バサミとちび怪獣っぽい花咲ガニをテーブルに置き、三杯酢(酢100cc,砂糖大さじ半分,塩小さじ半分、薄口醤油小さじ半分)を人数分用意して他の料理と共に食しました。
                      花咲蟹 003

感想は、茹でてから時間がたっているからなのか水っぽくなく、旨味があります。
冗談抜きで美味しかったです。ただ、この頑丈なトゲが捌くときに痛い。
めでたく、病院にお世話になる事にはならなかったどころか、安く美味しく頂きましたよ。


この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/26-5ba5dd6a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。