--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.01

高山市荘川

荘川ビレッジ


Takayama Shokawa a       Takayama Shokawa b



台風に追いかけられながら、


Takayama Shokawa m5


30日土曜の早朝から31日にかけて岐阜の荘川へ行ってきました。

                Takayama Shokawa m4



黄色や赤く染まって見惚れてしまいました
   
Takayama Shokawa m3


紅葉が美しいこと


Takayama Shokawa m2




荘川ビレッジ管理組合員の集まりがあり、


Takayama Shokawa 17     Takayama Shokawa 12     Takayama Shokawa 13


ここのところ何年も他の事と重なって都合がつかず行く事ができませんでしたが


Takayama Shokawa 14     Takayama Shokawa 11     Takayama Shokawa 9



今年こそはと久しぶりに紅葉とお蕎麦を楽しみに行ってまいりました。


Takayama Shokawa 16     Takayama Shokawa 15     Takayama Shokawa 10




台風がそのまま襲ってくるかどうか、ヒヤヒヤしながら雨具など用意したものをしっかり持って。

*~~~*

Takayama Shokawa 7


運のよいことに雨もほとんど降らず曇り空ではありましたが紅葉も楽しめました。


Takayama Shokawa 1


荘川へ冬には行った事はありませんが、

Takayama Shokawa 8


寒い年ですとマイナス22度まで下がる地域です。


雪もかなり積もるらしく、屋根の上からスキーができるそうで、


移動はスノーモービル、歩きは綿の様にふわふわの雪なので


普通の靴ではとても歩けないとのこと。(ずずーっと雪の中に沈んでしまう)


“雪上用の輪かんじきを履けば歩けるよ”って言われました。


一面が広い雪の原っぱの様になるそうです。


車などは雪に埋まっちゃって地面のように真平らになって


何処に車を駐車したのかさえも判らなくなるとのこと。


へたにスコップで上から叩くと車の屋根に傷をつけてしまうので


自分の車を見つけるのが大変だそうです。


雪野原・・・


一度は見てみたいけれど、寒いのは苦手でして


お話だけで、とりあえず満足。


“ひと冬ここに住んでみたら!景色いいですよ~面白いよ~”って誘われましたけど


やっぱり、無理・・・。“目の前にある家に入るのに1時間は掛かるよー”って


おっしゃっていた方がいましたし、


自然は大好きですけど、


緑あふれて、水もきれい、空気も爽やか、山菜もキノコもたくさん


あるのですけど、春・秋は良いのですけれどね。


今年は蜂が大発生で管理人室に蜂防止スプレーが沢山置いてあるとのこと。


Takayama Shokawa m1


この日の集まりで、初めてご一緒させて頂いたTさんご夫婦とIさんご夫婦に


誘われて夜7時頃、ひるがの高原、牧歌の里にあります“牧華の湯”という


温泉へ行ってまいりました。


荘川ビレッジの近くにも車で10分ほどで行けます飛騨荘川温泉の


 “桜香の湯”は在りますが


たまには違うところも良いのでは・・ということで


156号線を通らずに裏道で、道幅が車1台ぎりぎり通れる道を


ひと山超えて、昼間なら白山が見えてとても素敵な景色らしいのですが、


真っ暗で明かりの一つも無い道で“途中、イノシシいたねー”って

後から言われましたが、前の車に付いて行くことだけで一生懸命でしたから、

まったく気がつきませんでした。

無事20分もかからずに温泉へ到着。


露天風呂では星が出ていない日でしたからちょっと残念。


帰りも同じ裏道を車3台連なって走り荘川の管理センターへ戻り、

Tさん、そしてIさんは別荘を建てて持っていらっしゃるので

皆さんと私達はセンターでお別れして、私の家族は管理センターに一泊して

翌日の日曜日に帰ることに。


     Takayama Shokawa 4     



管理センターの宿泊施設、バス・トイレ・キッチン(食器・鍋等すべて付き)


・冷暖房完備・コタツ付きの為、私の家族にとってはログハウスとか

 別荘建てる必要がないのですw。

 たまに行くのに十分こちらのセンターで満足です。

Takayama Shokawa 5


【この宿泊施設を利用するにはお約束がありまして、
 誰でも泊まれるわけではなく
組合員とその家族・親戚となっています。
そして、室内の寝具等利用後には、全てのカバーを外し
洗濯にすぐ出せますようにたたんで部屋の入口において置く。
使ったものは全て元どうりに戻し、寝具も押入れにしまい、
風通し良く押入れの戸は開けておき、室内に掃除機をかけ、
電源は切り、ゴミは外の動物が食べに来るので食べ残しなどは持ち帰り、
他のゴミはしっかりした金網(熊が来ても開けられない)のゴミ置き場に片付け、
ビンカンは外で洗って分別して後は管理人さんに頼んでおしまい。
以上のことを守れない人は泊まれません。】 





星も月の明かりも無い夜は、驚くほど、怖いくらい、夜ってこんなに

真っ暗で何も見えなかったのかと、すぐ前に在るものにぶつかったりして、

見えないことがこんなに怖いことだという事を私は忘れてしまっていました。

夜中に愛犬ココナをトイレに連れて行こうと真っ暗な中、懐中電灯も持たずに

車まで行き、車の中で毛布に包まって寝ているココナを外に出して、

昼間歩いた所を散歩させようとかるい思いで連れ出したのですが

センターからのかすかな明かりから離れますと、もう何にも見えなくて、

手探りで勘に頼りながらのお散歩。急いで、さっさと済ませてしまった。

ココナも何か動物の匂いを感じているのか、

ブルブル震えて私にかじりついて離れませんでした。



耳を澄ますと小川を流れる水の音と たまに聞こえる野生の生き物の動く音だけ。

鹿、カモシカ、熊、イノシシは当たり前のようにお散歩している世界です。

久々に“ちょっと怖いな~”って思いました。



便利な所になれてしまっている自分には、ちょいと不便で。

この先にあるホテルの送迎バスがたまに通るだけで、

他は個人の車以外は何も通らないので車が無ければどうにもならない所。


Takayama Shokawa 3

私の携帯電話はいつも圏外。

自宅にかかってくる電話を転送してくるようにセットしてきましたが

圏外では何の連絡も無し。電波が届きませ~ん。ソフトバンクさん電波通してーーー!

普段では便利なことが当たり前のようになっている生活。

管理組合センターにいらっしゃる管理人さん、

冬はビレッジ内の道路に高く積もった雪を

毎回、雪が降るたびに除雪車でどかしたり、水道管の凍るのを防いだり、

雪の重さで倒れた木々をどかしたり、などなど。たーくさんのお仕事。

たくましくってびっくり。1人では絶対に出来そうも無いお仕事をなさっている。

荘川へは何度も行っているわけではないけれど、

いつ行ってもぴっちりとキレイにされている。

私は、過し易い季節にちょっとだけ楽しませてもらうだけ。楽しています。

でも、久しぶりに行ってよかった。

やはり空気が違いますね、欲を言えば白川郷も覘いてきたかったけど

あまり、のんびりもしていられなかったので31日の朝、荘川を発つことに。


Takayama Shokawa 2





帰路の途中、ひるがのサービスエリアでお野菜をみて

きく芋のこんな立派なのが目にとまり、買って来ました。

kikuimo.jpg

kikuimo1.jpg


今年も家族に好評な味噌漬けにする予定です。

歯ごたえあってとても美味しいのですー。



この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/253-b6ee354f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。