--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.13

せともの祭り


愛知県瀬戸市で行われました、せともの祭りへ行ってきました。
買い物にたくさんの人が来ていました。
名鉄瀬戸線の電車で新瀬戸駅降りるとすぐに沢山の陶器を売るテントが並んでいます。
せともの祭り 001 せともの祭り 002 せともの祭り 010 せともの祭り 009

和太鼓の音が響き、そばに行って聴いてきました。
小学生高学年くらいの年齢のお子さん達が良い音だしていましたよ。

せともの祭り 007 せともの祭り 005
和太鼓の音色を聞きながら、いざ、買い物。買い物。
家を出る時にいつもウッカリ忘れてしまうメモ、内容確認、今日はちょっと大きめな紙。
小皿が不足していたので欲しいサイズと形の絵を紙に書いて出かけました。
たくさんの種類を見ていると結局欲しかったもの以外のものを購入しがちなので今日こそは、これだけ!と決めて人ごみの中へ。せともの祭り 011 せともの祭り 012



毎日使うものだから、カチャ~ン、ガチャッ なんてちょっとのことでひびが入ってしまったり削れてしまったり、
ここ数年家族が食器洗いを手伝うことが多くなり、有り難いやら迷惑やら。。
だいたい食器は、20年から30年はよっぽどのことが無ければ割れてしまう事はなかった。
陶器の種類にもよりますが、ボーンチャイナなどは丈夫ですからいいのですが、
どちらかといえば暖かみのある土を感じられるものが好きなので
湯飲みや茶碗はそっと大切に扱わないと、けずれてしまったりしてしまう。

30年ほど前に買い、今もまだ元気に壊れずにいてくれている、
大好きな茶碗と持ち易い形の湯呑、湯呑茶碗 茶碗
最近では壊れて欲しくないので滅多に使っていません。

今日は、家族が洗ってくれても惜しくない小皿や器を掘り出してきました。
手にとって見て、いいな~と思うものは一桁違うので、それは今日探しているものではない!!と持ってきた紙を握り締め、この店、あの店と見て周り、買っちゃいました。
せともの祭り 015 せともの祭り 016

今日の収穫、これだけ。8個、全部で¥2400円でした。
食器は使っているうちに、何にでも使えてしまうものがアリガタイデス。

結婚前に親から贈られた食器等は1枚1枚が全て手描きで、今ではちょっと手に入れ難い
品物なので、普段は、家族がサッと取り出しやすい所には置いてません。
ポロッ。ガシャッ。アッ、ゴメンという言葉は聞きたくありませんもの。 
でも時々、その食器とお料理を皆で楽しんでいます。
使わなければ意味の無いものですから。 ただ、見ているだけでは・・・



この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/25-20cc2721
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。