--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.15

2色レア・チーズケーキ


クリームチーズに冷凍ラズベリーを使って
淡いピンクと白の2色のケーキにしてみました。


RCⅡ1ケーキとブドウ


レモンの爽やかさが手伝って材料はリッチですが
つめたく冷してラズベリーの風味が効いていて
クドさの無いケーキです。


RCⅡ


作り方は
2009年12月に作りました時と同じ材料で

材料:レア・クリームチーズ
21センチの器

グラハムクラッカー‐カップ1.5~2
レモン絞り汁  - 1/2個強分
卵       - 卵黄2個分
クリームチーズ -  180g
グラニュー糖  -   80g
ヨーグルト   - 100ml(cc)
生クリーム   - 150~180ml(cc)あれば乳脂肪47.0%のもの
粉ゼラチン   - 小匙2~2.5(ゼラチンリーフの方が良い)


①グラハムクラッカーは細かく砕いて
 バター50g~で手でよく混ぜて(ビニールの中で揉みこみますと手が汚れません)
 器に敷き詰めて冷蔵庫で冷やしておきます。

RCⅡ2グラハムクラッカー

・ボウルに生クリームを入れ八分立てにして冷蔵庫に入れておきます。
・チーズは室温で柔らかくしておきます。
・粉ゼラチンは大匙3ほどの水でふやかしてから
 湯せんをして溶かします。
 ゼラチンを溶かすとき温度が60度以上になると臭みを感じますので
 (沸騰させないで)60度までの温度で溶かします。

別のボウルに柔らかくなりましたクリームチーズを入れ
クリーム状になるまで練ります。
そこへ砂糖を加えてよく混ぜます。
よく混ざりましたら卵を1個づつ加えていきます。
よく混ざった所でヨーグルト・レモン汁を加え、
溶かしゼラチンも加え混ぜます。
冷蔵庫に入れてありました生クリームを出してきて
最後に混ぜ込みましたら、①を冷蔵庫から出してきて
注ぎ入れます。

RCⅡ10

②冷蔵庫に入れて冷やし固めます。


RCⅡ3ラズベリー煮た後   RCⅡ4ラズベリー漉す    RCⅡ5ラズベリー漉した後

③冷凍庫で眠っているラズベリーを出してきて
 20粒~30粒を鍋に入れ砂糖大さじ2.5入れゆっくりと
 砂糖が溶けてプクプクッと煮えましたら火から外して
 荒熱治まって来ましたらレモン汁大さじ1.5、キルシュも
 大さじ1強加えてそのまま冷ましてから裏ごししておきます。


RCⅡ7   RCⅡ8   RCⅡ9


④ラズベリーレアチーズを作ります。
 グラハムクラッカーを除いて
 分量は最初に作りましたレアチーズの半分の分量。
 レモン汁は大さじ1、ゼラチンはシッカリ固めたいので小さじ2は欲しいです。
 ラズベリーの③の裏ごしした分量の半分を、ヨーグルトとレモンを加えた時に
 いっしょに加えます。この時キルシュを少量加えると風味が増します。
 溶かしゼラチンとホイップした生クリームも加えて、冷蔵庫から出してきた②に
 注ぎ入れます。
 
 RCⅡ11      RCⅡ12

  冷蔵庫でまた、冷やしておきます。


⑤ラズベリーの半分が残っています③にゼラチン2~3g溶かしたものを加えて
 チューブ(クッキングペーパー三角に切ってクルクルッと丸め
      三角錐みたいにしてホッチキスでとめる)に入れて、
 冷蔵庫から④を出してきてケーキのトップにラズベリーの入ったチューブから
 しぼり出し、好きなようにらくがきをして出来上がり。
 
RCⅡ13


 あとは、冷蔵庫で冷やして。 RCⅡ14



 つめたく冷えた種無しブドウと

 庭に知らぬ間に生えたブドウの葉を添えて

 RCⅡ1Rare Cheese Cake
 

 本日のおやつの出来上がり。

RCⅡ 出来ました!


 そうそう、ブドウの葉なのですが
 管理人は知識不足でブドウの葉が食べられるということが初耳でして、
 良く火を通してロールキャベツのようにしても食べられるそうで、
 トルコ、ギリシャではいろいろな料理に使ったりして食するとのこと。
 
 ブドウの葉で作るドルマデスというお料理作ってみたくなりました。
 どんな味でしょうねぇ、トルコ料理は、これまでに2回ほどしか
 食べたことがなく、香辛料を使った料理が多かったような。
 ドルマデス、興味あります。
 
 
この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/216-40e9d731
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
凄くおいしそうです・・・作ってみたいわ・・・
ラズベリーチューブのデコレートは。とてもきれいで華やかです。

私も今クラッカー砕いて・・・バターを練りこんでいたら・・・生クリームがないことに気がつき・・ギブアップ。

せっかくならこちらのケーキにやり変えようと思いました。

時間を見つけて頑張ってみますね。

・・・坦々麺も是非近いうちに挑戦します!
Posted by sakuramom at 2010.08.16 01:37 | 編集
いつも料理本のような画像ですが、今回はさらに美しい!!

葡萄の葉の話は知りませんでしたが、ギリシャに行った時の画像を探してみたら、ありました!
なんか葡萄の葉にくるまれた画像がw

味の記憶がまったくないんですけど、エミシャさんならきっと素敵な料理になるんでしょうね♪
Posted by 瓊音 at 2010.08.16 11:10 | 編集
sakuramomさんへ

     こんにちは。
     実はね、このケーキ作るとき、グラハムクラッカーを
     沢山砕きすぎちゃってね、余ったのも全部器に入れちゃったの。

     そしたら、出来上がって器から外したまでは良かったのですが、
     分けて食べるときにさすが多すぎたせいで、少しですがポロポロと砕けて、
     フォークでキュキュッとひろって集めて頂かなくてはならなくて、
     ちょっと失敗です。食べてくれた人たちからは文句は無かったのですが
     やはり、もう少し、気を配るべきでした。
   
     20cm型でしたら、クラッカーを180mlのカップ1と0,25にバター50gがいいと思います。
     こちらは、今日から1週間また厳しい暑さが続くと天気予報でいっていました。
     日本の夏、湿度が多くてたまりませんです。 うぅ~~~。
Posted by エミシャ at 2010.08.16 11:17 | 編集
瓊音さんへ♪

  ムムッ、ギリシャへ行かれたことが御有りですか~~。
  う・ら・や・ま・し・い !   です。

  行って見たい国の一つです、
  やはり、何にしても実際に行ってみてくる、確かめられるのが
  いいですね。 本を読んだり映像を見るだけじゃ、わからない。
  肌で感じて、人と話して、そこの空気や水を味わってこなくてはダメですねー。

  ブドウの葉の料理、もう少し調べて作ってみようと思います。

  コメントありがとうございました。♪
Posted by エミシャ at 2010.08.16 11:34 | 編集
木苺のあわ~いピンクと真っ白なレアチーズケーキ、凄く美味しそうです♪
フランボワーズの赤は、もうはやスイーツ界にはなくてはならない存在だよね。

家に冷蔵庫の中にもずっしり3kg、入ってます(笑)
使わなくちゃっ!
Posted by kanako at 2010.08.16 21:50 | 編集
kanakoさんへ

   ラズベリーを使ったKanakoさんのケーキ、楽しみです。
   いつも素晴しく美しいケーキがずらり !
   ブログ拝見させていただくたびに目が覚める思いをします。
   コメントありがとうございました。またお邪魔しに伺います。
Posted by エミシャ at 2010.08.17 11:04 | 編集
プロのようなケーキに
ついうっとりしてしまいました(^^)
すすすすごすぎです~(>∀<)
Posted by 草の露 at 2010.08.17 22:47 | 編集
草の露さんへ

   嬉しいコメントありがとうございます。
   毎日暑くて、人間バーベキューになりそうです。
   
   日焼けしないように 
   宝塚への小旅行、気をつけて行ってらっしゃいませ~。
Posted by エミシャ at 2010.08.18 20:46 | 編集
先日は二度のご心配の温かいコメントを有難うございました。

どんなにか心強く感じました。

今までは交通事故ってわが家には絶対無縁だとお馬鹿みたいに思っていましたが誰にでも起こりえるものだと今回しみじみ感じています。

クリームチーズケーキまるでお店に売っているように完璧に出来上がっていますね

そのうちカフェ・エミシャなんていうお洒落なお店開いたりして・・・

どのお料理もスィーツもプロ級並みです!!

まずはお礼まで。
Posted by imari at 2010.08.19 12:02 | 編集
imariさんへ

  伊万里さん、ほんの少し、いつもの元気なimariさんに
  戻られたかしら。  後遺症が無い事を祈ります。
  はやくゲン、げん、元気になりますように。

  すご~い、お褒めの言葉ありがとうございます。
  私、うれしくて舞い上がっていますよ~~。
  
  また、おじゃましに参ります。 よろしく。
Posted by エミシャ at 2010.08.20 15:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。