--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.02

レザークラフト

昔作ったカバン


クローゼットの中のかばんの整理をしていたら

数十年前に作った懐かしいかばんが出てきました。


レザークラフト昔 3


よく使ったものは、キズがついて、よれよれにくたびれてしまっている。

レザークラフト昔 4

まだいくつか残っているはずですが何処に紛れ込んでいるかわかりません。

レザークラフト昔 6

細かい物やお財布、ベルト等、特に色や柄が落ち着いているものは全部

レザークラフト昔 8

欲しい人にもらって頂きました。


カバン以外にはベルトが1本だけ残っていました。


レザークラフト昔 1

夫がジーンズに付けて使ってくれていたもの。

レザークラフト昔 2

使えば使うほど馴染んで皮が柔らかくなってきます。


鹿とどんぐりを彫ったカバンは2個作ったうちの一つは色を付けずに皮だけの色で

仕上げて人にプレゼントした覚えがあります。


レザークラフト昔 5

これは縫いに出さずに皮ひもで閉じて

レザークラフト昔 7

作ったショルダーバッグ。



濃紺と黒っぽいかばんは縫って下さる所に出したもの。


レザークラフト昔 9

よく便利に使いました。


私が結婚する前に習わせてもらったレザークラフト、
道具だけはちゃんと残ってます。



この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/198-2fc72d03
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨日はコメントありがとうございました!
2日、だらっと過ごしたらおかげさまで良くなりました。
エミシャさんもお気をつけ下さいね^^

素敵な革細工のバッグですね~
ピンクのや紫、黒のバッグも素敵です。
こんなお洒落なベルトを着こなせるご主人様。。
とてもおしゃれ上手なんですね!
Posted by suminoiro at 2010.07.03 11:33 | 編集
これが~レザークラフトの作品なんですね~♪~
独身のときに習っていたのですネェ。
すばらしい~~どうやって作るのかしら?と色々想像して考えています。
皮に彫刻刀で彫るのかな??・・・

貴重な作品を沢山見せていただき有難うございました。
Posted by imari at 2010.07.03 23:23 | 編集
suminoiroさんへ

  お元気になられて良かったです。
  天候・天気が悪くなりますと、気圧も影響して
  体の調子も悪くなったりしますね、
  すっきりと気持ちの良い日が待ち遠しいです。
 
  suminoiroさん、あまり無理をして頑張りすぎないでね。
  そうは申しあげている反面、作品の出来上がりを見せていただくのを
  楽しみにしているのです・・・。

  また、伺わせていただきます。
Posted by エミシャ at 2010.07.04 01:14 | 編集
imariさんへ

  どうやって作るのかしら~?に対してお答えいたします。

  レザークラフトを大雑把に説明します。
  レザークラフトは牛革1枚(最初は一頭分)に作成するもの、
  自分が作りたいものの寸法、形に合わせて切っていきます。

  絵模様や柄を考え決めて正確に皮に写していきます。
  最初はペンケースやキーホルダー、コースター等のような
  簡単にすぐ作れるもので練習していきます。
  厚手のゴム版を置いてその上に牛革を広げ
  木槌と数種類の金道具を使って模様に添って
  皮を起こして行きます。後は模様によっては
  金道具を皮にあてて木槌で上からトントン打ちながら
  凹凸をつけたり、単純にイニシャルが
  最初から出来ている金道具等で打ったりして
  作成する物によって作り方は違ってきます。
  水、水ハケ、ラックス、ラテックス、エタノール等を使い、
  色を決め染めていきます。
  豚皮はカバンの裏側などに使います。

  ざっと今私が覚えているのはこの程度です。
  確かに物を作ることは面白いのですが、動物(自分と同じ生き物)の皮を
  トントン打つことが苦痛になってしまった。
  それで、止めてしまいました。
  
  勝手な物で人の作ったものはお金を出して平気で使っているのに
  イザ自分で作ってみると、その動物のこと考えてしまう。
Posted by エミシャ at 2010.07.04 10:06 | 編集
エミシャさん
こんにちは
凄いですね・・・革細工。
素敵な作品が一杯。
作り方もとても参考になりました。
でも・・・動物のことを考えると確かに・・苦痛になるのかもしれませんね。

私たちは、動物の命をもらって生きているのですから。

本当に素敵な作品でやめてしまうのが惜しいですね。
Posted by sakuramom at 2010.07.04 20:25 | 編集
sakuramomさんへ

 むかし、むかしの皮細工です。

 お恥ずかしいかぎりです。

 

Posted by エミシャ at 2010.07.06 22:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。