--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.11

フルーツパイ

ブルーベリーとチェリーの冷たいパイ ブルーベリーとチェリーのパイ 1


ブルーベリーとチェリーのパイ 2

タルト生地〔パートシュクレ〕の代わりに

冷凍庫にまとめて作り置きしてありましたパイ生地〔フィユタージュ〕を使って


ブルーベリーとチェリーのパイ 3

アーモンドクリーム(クレーム・ダマンド)をパイ生地に載せて焼き

カスタードクリームと生クリームをミックスした〔クレーム ディプロマット〕を載せ、


ブルーベリーとチェリーのパイ 4

トップに、ブルーベリーとアメリカンチェリーを飾った

キルシュ風味のパイを作りました。  ブルーベリーとチェリーのパイ 5



          Pie vs. Tart.

ブルーベリーとチェリーのパイ a


タルトはフランス語、アメリカだとタァート、
アメリカでは“パイとタァート”は、いとこ関係の様とのこと。

【写真はフルーツパイが出来上がるまでの工程。】


ブルーベリーとチェリーのパイ 1   ブルーベリーとチェリーのパイ 2

お勉強不足の私がパイとタルトの違いを理解したつもりでいるのは下記の低度で、
国によって違いはあるみたいです。
まあ、結果が“バランスがよく美味しければ良い”と思ってしまう自分です。


ブルーベリーとチェリーのパイ 3 ブルーベリーとチェリーのパイ 4


どちらも生地は小麦粉とバターからできています。  生地の種類には、

 ・折りこみパイ生地(フィユタージュ)⇒ パイ
 (何層も重なっているためサクッとした生地です。)

 ・練り込みパイ生地(パート・ブリゼ)⇒ タルト
 (層はできず、パイよりも硬いのが特徴 )

さらにパート・ブリゼも以下のように分類されます。

 ・パートシュクレ→ 砂糖が入った甘い練り込みパイ生地。


 ・パート・ブリゼ→ 塩味だけの練り込みパイ生地。
☆ パートプリゼは甘くない生地なので料理などに使う、
  キッシュを作る時などに。


・パートフォンセ→(甘みを抑えた生地で、底に敷くと言う意味)。
・パートサブレ→ (砂のように崩れやすい生地)。


ブルーベリーとチェリーのパイ 5 ブルーベリーとチェリーのパイ 6   ブルーベリーとチェリーのパイ 7

 

生地材料の計算方法も本当は学ぶべきなんでしょうね。
なにせ、私は大雑把なのでいけません。


ブルーベリーとチェリーのパイ 8

次回作る時の底に敷く生地は少し甘みを感じるタルト生地で作ってみます。
この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/190-952a2566
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは~
エミシャさんは良くまめに手作りしますね~~♪~
お店に出していいくらいお上手!!

私は洋菓子類はほんとできないの。
性格が大雑把なもんで細かく分量、時間をキチンと守ってやるケーキ類は苦手なんですゥゥ・・
たった一つできるケーキ類ってバナナバウンドケーキぐらい(トッホホ)

この時間おやつが食べたくなってきました。
手の込んだケーキ作りできる人に憧れちゃうな~♪~
Posted by imari at 2010.06.12 14:32 | 編集
こんにちは!imariさん。

mmm~、私こそ、大雑把な生き物なのですーョ。

imariさんがおっしゃっている“まめ”は多分ゴマ、

アズキくらいでしょうけど

私は同じ“まめ”でも トウの立ったソラマメあたりかそれ以上の・・・。

ただただ、食い意地が張っているだけのことです。

ところで、バナナパウンドケーキ、私、長年失敗ばかりで何故か

これだ!と言う味にはならないのです。

友人にはせせら笑われています。

まあ、人それぞれ、得意不得意、バナナとの愛称もあるのだ!、

と割り切って、友人が 美味しい バナナパウンドケーキを

作った時には、お皿持参で少しいただく事にしてます。(笑)




Posted by エミシャ at 2010.06.12 15:22 | 編集
いつもおいしそうなケーキやパンで・・。
パイシートの作り置きは、良いですね。
この前のレシピで・・時間あるときに作っておきます。
それにしても・・おいしそう。
Posted by sakuramom at 2010.06.13 00:13 | 編集
ブルーベリーとアメリカンチェリー♪
旬の甘酸っぱいフルーツたっぷりですね。

パイ生地にクレームダマンド、
さらにディプロマットクリームって
サイコーに贅沢な組み合わせですよねぇ( ´∀`)

冷たく冷やして優雅なおやつ。

いいないいなー。食べたくなっちゃいました。
Posted by chocoron. at 2010.06.13 14:21 | 編集
こんばんは。
いつもながら素晴らしい出来ですね。
私も見習いたいものです。

私も昔パートシュクレを作ろうとしたことがあるのですが、大失敗しまして…それ以降タルト生地作りはトラウマになって作らなかったんですよね。
今度妹に教えてもらって克服しようと思います。

実はタルトとパイって厳密には同じ物なんですよね。
パイは英語、タルトはフランス語で、日本ではパイと呼ばれているものはフランスではタルトと呼ぶみたいです。
日本ではバターを練り込んだ物をタルト、バターと生地を層状にした物をパイと区別しているようです。
Posted by 森の巨人 at 2010.06.13 23:21 | 編集
sakuramomさんへ

パイシートの作り置きしておきますと、便利ですね。

ミートパイや、ソーセージ包んでおやつにも、

折り込みパイ、そしてタルト生地もあるといいですね。

いろいろ作れて楽しいです。

美味しいもの作りましょう!
Posted by エミシャ at 2010.06.15 23:06 | 編集
chocoron さんへ

梅雨に入って蒸し暑い日が続きますね、

雨上がりのすっきりした空と空気が恋しい季節。

美味しい物でも作っていただきましょうね。

Posted by エミシャ at 2010.06.15 23:17 | 編集
森の巨人さんへ

タルト生地を作られたことがあったのですね、

私も失敗はしょっちゅうの事、多いですよ~。

今度は是非、折り込みパイを作ってみてください。

ミルフィーユなどに何層にも重なったサクッとしたパイ生地もいいですよ!

今回私は前回作って冷凍庫に何枚か作り置きしてありました

パイ生地を使いましたが、やはりフルーツタルトには、

食感から言えば、お砂糖が含まれるタルト生地で作ったほうが

美味しいと思います。

また、作りますよ、今度はパートシュクレの応用で砂糖は少なめにして

アーモンドパウダーを入れて香ばしいタルト生地作ります。
Posted by エミシャ at 2010.06.15 23:45 | 編集
とても美味しそうです♪
この時期になるとタルト系に火がついてしまうのは自分くらいかなって思ったんだけど、最近タルトやパイ系をアップされてる方多いんですね。
考えてみれば、これからの旬のフルーツなどは、タルトにしたくなるものばかりだからかもしれないですよね。

自分のブログのコメントで、「何かな・・・・?」って、思ったんだけど、折り込みパイ生地をタルトにしたんですね!
これは、「あり」ですよ♪
過程を拝見しても、底生地にはちゃんと空気穴が開けられてあるので、熱で持ち上げてないし、凄く美味しそう♪
紫のブルーベリーとチェリーのワイン色の出る、断面も凄く綺麗です♪
Posted by kanako at 2010.06.17 19:45 | 編集
kanakoさんへ

温かいコメントありがとうございます。

パイ生地で作りましたフルーツパイ、なんか違うんですよね~。

自分の思っていたようには作れていないのです。

以前、Kanakoさんのレシピにより作らせて頂いたオレンジチップと

オレンジコンフィ、この時に作ったタルトがとても美味しかったのですよ。

パイ生地でも美味しく作れるのでしょうけど、私のはイマイチ納得できない出来でした。

パイ生地とクレーム・ダマンドの具合がしっくりしてないから何か忘れたのかも知れません。

また、もう一度作り直してみようと思っています、何かどこかで手順を間違えたかも・・・。

ほか事考えながら作っていたりするから失敗しちゃうのですね、きっと。

Posted by エミシャ at 2010.06.19 20:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。