--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.22

バラ砂糖漬け

バラとジャスミンを砂糖漬けにしています。


無農薬・無消毒・無化学肥料で育っている紅いバラ

香りは無く、食べてみたけど味は苦いわけでもなく

美味しいわけでもありません。

あの独特な香りのあるバラと比べると

バラっぽくないような・・・

とかなんとかブツブツ言いながらも

姿かたちだけは派手というこのバラを恐る恐る砂糖漬けにしてみました。

どうせ作るのなら別の香りの良いほうを選ぶべきであったかもしれない、

ケーキのトップに飾る、とりあえず観るだけとして。

実験的に行うにはチョット手間と時間がかかってしまう作業です。

でも手を付けてしまったので、

こちらのバラで練習のつもりで作ってみることに。
  
作り始めてつくづく思ったこと、私って手作業レベルが幼稚園児並み!!


作業開始(5月19日)

①ボウルにたっぷりな水を入れ
塩もたっぷり入れてよくかき回し塩を溶かします。

②そこへ花びらを入れ優しく虫などがいないか確かめつつ洗います。

 ジャスミンバラ砂糖漬け 1

③きれいな水で優しく濯ぎ、ペーパータオルにとって水気をとります。

ジャスミンバラ砂糖漬け 2   ジャスミンバラ砂糖漬け 3   ジャスミンバラ砂糖漬け 4

④ボウルに卵の白身を入れ泡を立てずに切るようにしてほぐします。

ジャスミンバラ砂糖漬け 5   ジャスミンバラ砂糖漬け 6


⑤グラニュー糖は少々きめが粗いので擂鉢と擂り粉木で細かくします。
                (もしくはFP使用)

⑥乾いた花びらに筆で卵白をていねいに塗り、
その後砂糖を塗し砂糖漬けにします。

ジャスミンバラ砂糖漬け 7

後はパリパリに乾燥するまで涼しくて日差しのない日陰で乾かします。

(*^ー゚)b

ジャスミンバラ砂糖漬け 8

昨日は湿度が多く、蒸し暑かったせいでしょうか、

2日経った (5月21日昼) 今でも

まだ完全には乾ききっていません。


押し花を作るようにはいかないですし、
豚カツを作るようにパン粉をザザッと塗すようなわけにもいかないし。

昔、押し花を作った時は、乾燥剤に入れて簡単にそれも色も形も美しいまま
出来上がってしまったものですが、
〈今は乾燥剤じゃないみたいね、
乾燥用の押し花専用ボックス、乾燥機?で作るみたいですね。〉


もう少し、短時間で出来る方法はないかしら、

エアコン・扇風機、試してみたけどなかなか乾かないですヨ。

ひょっとして私の作り方は時代遅れ? かしらね。


この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/178-20566ec4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。