--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.17

根野菜の煮物

今日は何となく根野菜が食べたくなって、


私の作る煮物は
見た目には美しくはありませんので
眼で楽しんで食べるというわけにはいきません。


別に茹でたインゲンや、キヌサヤでおかざりすれば良いけれど・・・。

煮物 2


単純に、“最近、根ヤサイ不足だから摂らなきゃ”と
いう気分で。
温かくなってきましたが、暑くなった?かな・・・。

でも冷え性で身体に神経痛が走る私は、根ヤサイ必要。

今日の野菜は

レンコン(蓮)の乱切り、手のこぶし2つ分
ゴボウのチョット雑な、ささがき1本分
皮など剥いて準備したレンコン・ゴボウは酢水に少々の間、浸けておきます。
コンニャク、板コンニャク1枚、好みの切り方で。
厚揚げ、1枚分小口切り
唐辛子(鷹の爪)1本

調味料
鰹だし・酒・薄口しょう油・しょう油・ざらめ・みりん
鍋に油(大さじ1,5ほど)を敷き唐辛子1本加えて、ゴボウ・レンコンを炒めます。
後からコンニャク・厚揚げを加え、すでに炒まっているごぼう・れんこんを
上側に来させコンニャク・厚揚げが鍋の下側にいく様に鍋をぽんぽんと動かし
材料が鍋の中で上下ひっくり返るようにして火を通します。
(焦がさない様に!)
水(鰹のだし汁あれば使用)を材料より1㎝以上低くなるように注ぎ込み、沸騰してきましたら
鰹だし→酒(大さじ2)→ザラメ(小さじ2)→薄口しょう油で、落し蓋をして煮ていきます。
煮汁が半分以上減った所で味をみて薄ければしょう油そしてミリンを加えて味の調整をします。

煮物 1


我が家では夫が色の薄い煮物を見ると手も出さない性格なので、
薄口しょう油に加えて普通のしょう油も味見をしながら最後の方に加えて出来上がり。

煮物は冷めると味がしみて落ち着きます。

この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/174-b21aabe0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。