--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.15

家昼ご飯

やきそばお好み焼き
お好み焼き3


お昼に簡単にできてキャベツも沢山食べられるから
お好み焼きを作ることに。

お好み焼き1


カリッとした焼きそばも食べたくて一緒に頂く事にしました。

お好み焼き6


細切りのやきそばを、あらかじめコショウを振り
フライパンで火を通してお皿に載せておく。

小麦粉を卵1個と水で溶き、具を混ぜないで昔の焼き方で順番にフライパンに

溶き小麦粉をフライパンに薄く丸く敷きその上に順番に

→キャベツ→豚肉→桜海老(イカ)→溶き小麦粉少なめで焼き、

両面焼いて中の野菜等に火が通りましたら、フライパンの大きさと

ほぼ同じサイズのお皿用意してフライパンからお皿に

お好み焼きをひっくり返して移しておきます。

そのフライパンにお皿に載せてありますやきそばをほぐしながらもどして、

お好み焼きの大きさと同じサイズに広げ

よく溶きほぐした卵1個を焼きそばの上から回すように加えて、

卵が固まらないうちにすぐに

そのフライパンを右手に持ち、左手にお好み焼きの載っているお皿を持ち、

パッとお好み焼きを焼きそばの敷いてあるフライパンに素早く移します。

溶き卵が接着の役目をしてくれまして、めでたくやきそばとお好み焼きが

くっ付いてくれます。

お皿を使ってひっくり返してよく焼いたら出来上がり。

お好み焼き2


後は、好きなように青海苔・かつお節・ソース・甘ダレ・しょうゆ・マヨネーズ等

人それぞれ好みで味付けていただいちゃいます。

お好み焼き 4

マヨネーズと和辛子もお好み焼きにつけて食べたりしてます。

お好み焼き 5


子供が小さい時期は、おやつにホットプレートでミニお好み焼きをよく作りました。

野菜を摂らせやすかったので。ピーマン・にんじん・キャベツ・山芋などを

千切りにしたり摩り下ろして混ぜ込んだりすると

ぺロ~ッと食べてくれた事思い出します。


手羽元ハーブ焼き

オーブン220度で15分、すぐ出来上がってしまう。

手羽元 2

お昼には手間をかけずに簡単に。

手羽元を先に焼き始めて、焼き色が付き始めたら
野菜、ベーコンを追加してトータル15分

手羽元1


手羽元は前もってお酒・塩・黒コショウと
ハーブ(セージ・ローズマリー・オレガノ等)で
味付けておき、オリーブオイル少しからめて焼くだけ。

手羽元 3


風邪防止にかぼちゃ煮の残り物もいっしょに。



ハーブ漬け込み焼き焼きお肉

豚肩ロースの塊りを1㎝5㎜にスライスして、手羽元と同様に
漬け込んでいたものを油少々でフライパンで焼き、

豚肩ロース1


ジャガイモは電子レンジで根野菜にセットし(3分くらい)に
蒸された物を同じフライパンで塩・コショーして炒めます。

豚肩ロース2


トマトはスライスしてコショウ振りチーズ載せて焼いたもの。
トマトはトースターでも何でも上下に熱が加わり、
チーズに焦げ目が付けば出来上がり。

お肉からのホヮ~ンと香るハーブの香りも嬉しいけど
何といっても柔らかくて美味しい。
この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/173-5198a245
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。