--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.21

食パン

普通に美味しい食パン

食パン生クリーム牛乳入り3


カツサンド作らない?
と催促され、いいわネエと答えたら
じゃ、パン焼いておいてネ~。と頼まれてしまった。
そう簡単にはいかない、スイッチポンの
全自動パン焼き機があるわけではない。

20年近く前に買ってたまに使っている
捏ね、一次発酵までをかってに働いてくれる
機械はあるけど、その後が時間の掛かる事。

ロールケーキが食べたくて作ろうと思った矢先に先手を打たれた、仕方が無い。
カツサンドも捨てがたいので、粉を量って・・・・

普通の食パン

食パン生クリーム牛乳入り2

材料:
コネ機の無い場合は粉類用ボールを用意。
※強力粉-300g
※塩-6g
※砂糖-25g
※ドライイースト-6g
※を篩いにかけて、そこへ
牛乳-90ml
生クリーム-30ml
水 -80ml
を加えて捏ねる。しっかり捏ねます。

生地がまとまってきたら溶かしバター30g加えて、しっかり捏ねる。

一次発酵させます。30~40分かかりました。

台に出して3等分に丸めて20分ベンチタイム

長方形に伸ばして型の幅に合わせ左右折りたたんでクルクル巻き
型に一個づつ並べて入れます。

我が家の場合はこれを電子レンジに入れて発酵で30分~
生地が膨らんで型の内側の上から1.5センチくらいまで膨らみましたらところで
(今回しませんでしたが卵黄をトップに塗ってもいい。)

200度のオーブンで25~30分焼きました。

食パン生クリーム牛乳入り 1

焼き上がったけど夜もう遅い時間。
今食べたらメタボになっちゃう。

しかし、“パンの味だけは今晩中に味見させて”
言われていたので管理人も味見だけペロリンと一切れ。

カツサンドは翌朝作る予定。



この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/146-bb560298
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今晩は。
我が家も数年前に発酵をやってくれるオーブンを買い、以前から作ってみたかったパンを私も2度ほど作ってみましたが1度は中が半生2度目は、もっと酷い乾パンのように硬いパンが出来上がってしまいました。
オーブンについていたレシピでやってみたのですが、どうしてカチカチのパンになってしまったのでしょうか?
Posted by ひとみ at 2010.03.24 23:20 | 編集
ひとみさんへ。

こんにちは。

オーブンの種類(電気・ガス)や、お持ちのオーブンの癖にもよりますが、

食パンが硬くなってしまうのは、私が思うには

まず、基本の捏ねが十分であるか、発酵が不足していないか、あとは生地を

乾燥させていないか。。。などなど

発酵は生地が2倍~2,5倍 →フィンガーテスト(小麦粉を指に付け

生地の真ん中に人差し指を挿して穴がそのまま残れば発酵はOKです。

ガス抜きをして、パンを焼く型に合わせて2つか3つに分けて

生地を丸めて、しぼった濡れぶきんを生地の上に軽くかけてそっとラップし

20分ベンチタイム(休ませます)。その後生地を麺棒で伸ばし(生地は生き物です、やさしくね)。

型にバターかオイル塗っておきます。

縦横伸ばして(10×20)くるくる巻き、まとめた生地を型に入れ

38~40度で1時間ほど発酵させます。パン生地が型の上から1~1.5センチ低い所

まで発酵させます。 オーブンによっては時間は異なります、場合によってはコップに

お湯を入れて発酵させているパン型の側に置いたりすることもあります。

とりあえず、以上。 私の知っているのはこの程度です。

少しは役に立てればいいのですが。。。

Posted by エミシャ at 2010.03.25 10:24 | 編集
今晩は。お返事頂いていたのに、お礼が遅くなりすみません。(__)
オーブンにコップって割れませんか?
初めて作った時、ガス抜きでは確かにガスが抜けた感覚があったのですが2度目は捏ねて丸めただけの物をグーで押したと言う感じしかなく、明らかに感じの違うものでした。
今、粉があまりないので月が変わったら買って来て、作ってみたいと思います。強力粉ですよね。
だけど…ホントにマメですね。(汗)
Posted by ひとみ at 2010.04.18 00:11 | 編集
ひとみさんへ

食パン又作るとのことで美味しいパンができるといいですね。

“オーブンにコップ、割れませんか?”との質問、はい、割れます。しかし

発酵にかかる温度はそれほど高くはありませんよね。

私が食パンを作った時にオーブンレンジを発酵にセットして
生地を発酵させるにあたって発酵の手助けをするつもりで湿度も少し上げたくて
生地の側にコップ(陶器)に熱めのお湯を入れて置いておきました。
ここのコップが普通のガラスではなく耐熱ガラスか陶器のほうが無難。
発酵に必要な温度は30度以上40度ほどなので、どちらにしましても割れないと思います。

Posted by エミシャ at 2010.04.18 17:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。