--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.01

葡萄とカスタードのタルト

1枚分有るか無いか中途半端の量のタルト生地が
冷蔵庫に眠ってましたので、それをなんとかタルト皿に
継ぎ接ぎにはりつけて作ってみました。

レッドグローブのタルト 1a
タルトは香ばしくブドウはピチピチのプリップリッ!

せっかくブドウがあるので、そのまま食べても良かったのですが
おやつにしようとブドウとカスタードというシンプルなタルト。
レッドグローブのタルト 2

ブドウはレッドグローブを使って。

レッドグローブのタルト 3

レッドグローブは皮がとても薄いので
皮ごと食べられますけどタルトにしたので
皮を剥き種を除いて使いました。

カスタードは
薄力粉60gと砂糖80gをボールに入れて牛乳50ccくらいを加え
よく混ぜます(泡だて器で)。
混ざりましたら卵黄-3個を加えて混ざりましたら裏ごしします。
レッドグローブのタルト 4

牛乳250ccをバニラビーンズ加えて鍋に入れ火にかけ沸いたら火から卸し
先ほど裏ごししてあるボールの中へ沸いた牛乳の1/3を加え
手早く混ぜ合わせ、それを沸かした牛乳の入っている鍋へ
戻し入れます。
鍋を中火にかけて手を休めずに手早く混ぜていきます、
鍋の底や隅が固まらぬようにしっかりと手早く。
ブクッ、ブクッと沸騰してきましたら、あともう少し手早くかき混ぜ
火から卸します。
バター15g加えよく混ぜます、(余熱で溶けます)。
そこへ、あればバニラエッセンス少しと
コアントローを大匙1~加えて香りをつけます。
すぐにバットに移して滑らかにし、冷蔵庫で冷やします。
           
レッドグローブのタルト 7

タルト生地はオーブンで180℃で20分焼きました。
生地の分量が足りず継ぎ接ぎで薄い部分などは
すぐに焦げそうになっていました。(;゚д゚)ァ....
ギリギリ何とか食べられそうな状態で焼き時間20分。

レッドグローブのタルト 5

ブドウをカバーするシロップ
ゼラチンパウダー5g(1袋)を溶かしお砂糖大匙2で
煮てここにも少し香りにコアントロー加えて
シロップ作って粗熱を取っておきます。
冷めたらブドウをシロップとよくからませて

レッドグローブのタルト 6

冷ました焼きタルトへ
カスタードを平らに詰めて
その上に・・・・種を取り除いてゼラチンシロップと
混ぜてあるブドウを一粒づつ埋めるように飾って出来上がり。

レッドグローブのタルト 1

家族内では、けっこうな人気でした(゚▽゚*)。


この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/131-55f638df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
フレッシュぶどうのタルト、美味しそう!
つやつやの球体が並ぶ姿がかわいいですね。

ギリギリ量のタルト生地、
オーブンから出す頃合まで目が離せなかったことでしょうね。

でもなんとか始末したい気持ち、よくわかります(笑)。
Posted by あこぱん at 2010.03.02 15:23 | 編集
そうなんです。
やっと中途半端に残っていたタルト生地
全て使い切りました。

明日は、3月3日ヽ(´ー`)ノ
ひな祭り~
早いわねぇ、お正月からあっという間にひな祭り。
Posted by エミシャ at 2010.03.02 23:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。