--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.22

昔話をちょっと綴ってみようかな

昨日の運転免許更新の記事はこちら

遥か昔一度だけ、友人と2人で東海方面に行くのに、遠い親戚に
“東海地方へ行くならついでだから乗せて行ってあげますよ”と言われ、甘えることにして
4トントラックに乗せてもらった事がありました。
海老名SA,で休憩し名古屋方面に出発しようとしたその時
運転手が急に睡魔に襲われたので運転頼む、と言いながら
さっさと後ろの荷台の方へ行ってしまい寝てしまいました。
海老名SAからどうする・・・・・・  友人は自動車免許持っていませんし。
運転手の代わりになるのはエミシャしかいなかったのです。
何せ初めての事を突然頼まれてしまいましたが選択の余地無く動くことにしました。

普通乗用車を下に見ながらの運転はこの時が初めてでした。
関東から東海まで高速と国道を手に汗かいて、ヒヤヒヤしながらハンドル握って走りました。
重い家具用の材木等が荷台に積まれてありましたので、
坂の上りはアクセルをめいっぱい踏んでも60キロしかでなかった事を覚えています。 
逆に下り坂は、加速しすぎる為ブレーキ踏みすぎるのも擦り減ってしまいそうで怖いので
エンジンブレーキをよく使ったことを覚えています。

高速道路ですごく助かったことは、見知らぬ大きなトラックの運転手さんたちが、
無線を使って親切に道路状況等を細かく教えてくださったり、
こちらが走りやすいように車線変更してくださり、こんな慣れない運転手でも
無事に到着することができたのです。
本当にあの時のトラックの運転手の皆さん方には感謝してます。


そもそもエミシャが自動車免許を取ろうと決めたきっかけは、
飼っていた2匹のオールドイングリッシュシープドッグの雄と雌でした。
散歩に連れて行くのにどこか広い公園へ行こうとすると、どうしても車が必要でしたから。

ですから、免許を取得して最初の車はカローラのバン、二匹がちゃんと乗れる車、その次に購入したのがサバンナのステーションワゴン、この車は結構走りました。
2頭の愛犬が14歳で亡くなり、辛くて、もう2度と生き物は飼わないと思いましたのに、
愛犬2頭が亡くなり、18年過ぎた現在は性懲りもなく、ちっちゃいわんこ、
ミニチュアダックスの女の子が家族の一員です。

明日は今までの乗ってきた車について思い出と共に書いてみようかと思います。
この記事へのトラックバックURL
http://emisha.blog47.fc2.com/tb.php/10-276ffae0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。