--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.09

ここな


ココナ
140509_cocona1.jpg


我が家の愛犬ココナは12歳と7か月になり、
おてんば娘からおてんばおばさんになりました。


ミニチュアダックスですが太り気味。



今日も昨日に引き続き天気が良いので公園へお散歩。

140509_cocona2.jpg


芝生の上を走り回っていましたが陽ざしが強いので時々ベンチの下へ
走って行き休憩。


140509_cocona3.jpg


遊び疲れて帰宅するとすぐにお昼寝です。


今日はお天気は良いのですが被っている帽子が飛んでいってしまうほど
時々強い風が吹いていました。


140509_Imaike park 1


【雑記】
七十二候(日本の春夏秋冬二十四節気を五日ごとに区切った季節感〈旧暦〉)

立夏 [次候]  蚯蚓出ずる-みみずいずる 〈5月10日~5月14日頃〉

ミミズ〈目見ず〉は田畑、植物にとっては土壌改良してくれる益虫、この頃になると、
雨が降り続いたりして土の中の酸素が減ってきたりすると酸素不足のため
地上に這い出てくるという説と土の中の酸素濃度が多分相対的に上がって、
ミミズが過酸化状態で、酸素中毒に陥り行動が乱れて土の中から地上に出てくる
という説もあるそうです。
ミミズはグロテスクで気持ち悪いと思われがちですが
土の中では良い仕事してくれてますし、漢方薬ではミミズの表皮を乾燥させたもの
と全体を乾燥させたものがあり「地竜」・「赤竜」・「きゅういん」と呼ばれ、
気管支拡張・熱さまし・血栓を溶かす等まだまだ他にも効果があるとのこと。



朝ご飯を食べているお婆ちゃんに
“お婆ちゃまの子供の頃ミミズの乾燥させたものを
煎じて熱さましに飲まされた事があるって言っていたわね、
ミミズの皮を干したものだったの?”と聞きましたら、
食事中でタイミングが悪かったのか“思い出させないでー”と怒られてしまいました。
彼女は虫とか特に、にょろぬめーっとした生き物が嫌いなので、
苦虫を潰した様な顔をして“聞かないで!”と言われてしまった。
ご機嫌の良い時にでも又聞いてみることにしましょ。



10日~14日頃行われる行事

母の日 ・ 岐阜の長良川にて鵜飼い開き・ 葵祭(京都三大祭)
     ・ 春日部の大凧あげ祭り等

祭りと聞くとじっーとはしていられない管理人ですが、
この時期は出かけられませんので残念です。




スポンサーサイト
Posted at 23:37 | 愛犬 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。