--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.03

remmikkiさんの本



remmikkiさんの本
     
       文芸社出版「マンハッタンイーストから」。

エミシャブログ右のリンクの一番上「remmikkiのブログ」の
remmikkiさんが11月に本を出版されました。 
紹介させていただきますね。


remmikkiさんは3年前からブログを書き始め、

1500編ものエッセイから彼女の海外体験や

仕事と子育て体験などを抜粋して、

一冊の本にぎゅっと詰まって本屋さんに並んでいます。

さらーっと読みやすい本です、どうぞご覧になってくださいね。




゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さて私ですが
一ヶ月以上もパソコンから離れ、このままずっと冬眠しそうになっていたので
久しぶりに更新です。
10月中旬から11月中旬は普段使わない筋肉をやたら使うことになり
身体のあちこちがガタガタになっちゃって
病院へ行っては注射と貼り薬、塗り薬、飲み薬をいただきながらの毎日。


加えて10月後半には普段めったにひかない風邪もひき、
2~3日で治るはずが睡眠不足もしていたために全く治らず
ウエストベルトに括り付けたティッシュボックスが絶えず一緒。



11月の1週目にはくしゃみと鼻水も治まり
ティッシュボックスとはお去らばできたと思っていたら
そんなに甘くは無かったこの風邪。
こんどはひつこい咳と微熱の続くいやーな風邪に替わり
レントゲン撮ったり血液検査したり、CT撮ったりして
病院でいただくお薬も行く度に薬袋の中身が変わって
点滴と肩に注射をくり返し結局月末までかかって、
頂いたお薬も飲みきり昨日からなんとか体力が元に戻ったという感じ。



まったくどうなってしまったのかという2ヶ月でした。
毎年必ずお祝いするサンクスギヴィングの日も
親戚や友人から送られてきた写真やメールを読むまで
まったく気が付かなかった自分に呆れてしまった。

身体だけじゃなく頭までストップしていましたエミシャです。



毎日の家事や仕事はボーっとした頭のまま何とかこなしていたのですけれどね、
お弁当も3日ほど作れなかっただけで5時には起きて作っていましたし
でも、人から見たらどう見えたのか、結構、私おかしな事していたのでしょうね、
きっと。



まるで引越しを毎日しているような日々、忙しかったです。病院で点滴しても
外で動き続けていた為、夜には調子の悪かった朝と同じ状態に逆戻りしていたので
かなり自分にとっては辛かったです。
2日ほど寝込んでしまえばもっと早く治ったのかも知れ
ませんけれど、それができなかった。
 


もっと身体強かったはずなのに、体力無くなってきているのが分かります。
あちこちガタがきちゃって、 あーッ歳は取りたくないわね。

今年もすでに師走に入りあと4週間で除夜の鐘が聞けますね
長いと思っている一年が年々早く過ぎていっています。


体調には気をつけましょうねー。  


スポンサーサイト
Posted at 00:10 | 日記 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。