--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.28

シフォンケーキ

チョコレートシフォン・・・のつもり  

201205チョコレートシフォンラズベリー添え 002


<これ、シフォンとは言わないでしょっ!!>って一言文句が跳んできました。

『チョコシフォンを期待して食べると美味しくない!他のケーキとしてなら
許せる・・・・。』ですって。
 そう言われても仕方の無いできあがりなのですけどね。

201205チョコレートシフォンラズベリー添え

チョコレート加えすぎの為にシフォンのふんわり、しっとり
ヘナ~~ッとした軟らかさは残念ながらまったく無く

ガンコ、がっちりチョコケーキという名がふさわしいケーキ。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ヴァニラシフォン(一番人気)

201205ラズベリーシロップ  201205バニラシフォン

20120515バニラシフォン 201205シフォンラズベリー ・アイス添え

見た目はこちらに置いておいて、味と食感は満足な出来上がり。


・*:.。. .。.:*・゜゚・*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

バナナと清見オレンジ皮のコンフィ入り(細かく刻んで)シフォン(2番人気)

201205バナナ&オレンジシフォン  201205バナナ&オレンジシフォン a  201205バナナ&オレンジシフォン c


201205バナナ&オレンジシフォン b

管理人にとりまして今回作った中ではこれが一番お気に入りふわふわしっとりシフォン。
オレンジの皮は細かく刻んでもやはりポコポコ穴の目立ちが残念。



・*:.。. .。.:*・゜゚・*・*:.。. .。.:*・゜゚・*


ココアシフォン   ココアを所々に混ぜ込んだシフォン

201205ココアシフォンa  201205ココアシフォンc

きれいな模様にするにはどうしたらよいのでしょう・・?
201205ココアシフォンb


・*:.。. .。.:*・゜゚・*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

電気オーブンに付属でついてきている基本レシピを参考にして
作ってみました。


でも、同じものを我が家のガスオーブンで作りますと失敗するのですよ。
温度からすべて変えなくてはならなくて調節が難しいです。


いつもは直径23センチの型で作るのですけれど、こちらは
全て直径20cmのシフォンケーキ型で作りました。


----------------

※ ヴァニラ・シフォンケーキ

ヴァニラビーンズ・・・2分の1本分~1本
粉ー薄力粉・・・150gは2回篩っておく
卵黄・・・Lサイズ5個分
卵白・・・Lサイズ7個分
水・・・100ml
砂糖・・130g
癖の無いサラダ油(太白ゴマ油)・・80ml


--------------------------
 
◎ バナナとオレンジの皮のシフォン

粉ー薄力粉・・・150gは2回篩っておく
バナナ・・・バナナ小さめ2本はキャラメライズして潰して
オレンジの皮・・・オレンジ四分の一の皮のコンフィを刻み
オレンジの搾り汁・・・40cc
水・・・60ml
癖の無いサラダ油(太白ゴマ油)・・80ml
卵黄・・・Lサイズ5個分
卵白・・・Lサイズ7個分
砂糖・・130g
ヴァニラエッセンス・・適量


--------------------------

★ ココア・シフォンケーキ

粉ー薄力粉・・・150gは2回篩っておく
卵黄・・・Lサイズ5個分
卵白・・・Lサイズ7個分
チョコレートリキュール(モーツワルト)20ml
水・・・80ml
砂糖・・130g
癖の無いサラダ油(太白ゴマ油)・・80ml
純ココアパウダー・・・15g


マーブル・シフォンを作りたいけどまだハードルが高いので
ココアの模様入りシフォンでございます。
切り分ける度に模様が変わるので面白い。

この分量で作って食べました結果、最初はシフォン
食べているうちにココアの部分がスポンジケーキの
食感になってしまってます。
香りももう少しチョコぽい風味を強くしたほうがいいような。
ココア入りのシフォン、満足のいくものになるには
まだまだ先が長~いです。


----------------------------

1-篩った薄力粉をボウルに入れておく。
  
  卵は卵黄と卵白をそれぞれ大きめのボウルに分けて
  卵白は冷蔵庫へ、余った卵黄も他の料理に使えるので
  冷蔵庫で冷しておきます。

2-卵黄Lサイズ7個は大きめのボウルに入れ
  泡だて器でほぐし、砂糖の3分の1を加え
  白っぽくなるまで泡だて器で混ぜる。

3-2にサラダ油を少しづつ加えてよく混ぜ合わせ、
  水も油と同様に混ぜていきます。
  ここに★チョコレートリキュールや※ヴァニラビーンズ
  や◎エッセンス類、◎潰したバナナや刻んだオレンジ、
  ◎オレンジの絞り汁等を作るケーキにより加えるものを決めます。

4-3に1のふるった小麦粉を加えて、泡だて器でしっかり混ぜ合わせます。


5-冷蔵庫に冷しておきました卵白を出してきて泡だて器で
  少し泡立てたところへ3で使いましたお砂糖の残りを2回
  から3回に分けながらそのつどよく泡立てます。
  ボウルを逆さにしても落ちてこない程度までしっかり泡立てます。

  ★‐☆ココア・シフォンの場合はここでもう一つ別にボウルを用意して
    ココアパウダーに4の少量(少しスムーズになる程度の分量)で
    滑らかに混ぜておきました。

6-4に5の泡立てた卵白の3分の1量を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせ
   残りの2分の1も加えてよく混ぜ合わせます。
   
  ★‐ここでココア・シフォンの☆にも少量加えてよく混ぜ合わせておきます。
    このあともう少し5から泡立てた卵白を加え、
    ヘラに持ち替えてサックリと卵白の塊がないように混ぜ合わせます。
   
7-最後に泡だて器からヘラに持ち替えて5の残りを加えさっくりと
   泡をつぶさない様に混ぜ合わせます。
   
   
直径20cmシフォンケーキ型に高い位置から7の生地を入れ型を両手でさする様に
かるく動かし、気泡を抜くために低い位置から2~3回トントンとかるーく台に落とします。

  ★‐ココアシフォンはここで型に生地を流し込む時最初7の生地を少し流し入れ
     
 それから☆の生地と、7の生地を交互に高い位置から流し込み数本の箸で
   クルクルッと、のの字を書くように2回ほどゆっくりかき回してトントンしてオーブンへ

  170℃の電気オーブンで55分~60分で焼きあがり、逆さにして冷まします。
  冷めましたら型から外し生クリームやアイスクリーム、フルーツソース等で頂きます。
   
  その日のうちに召し上がらない時は型から外さず、乾いた布巾で覆って
 ビニール袋に入れてきっちり閉めて冷蔵庫で保存し、翌日型から外します。
  つめたく冷えていて、一晩経っても、まる2日間経ってもしっとり軟らかくて
 美味しくいただけました。
  ストレートティーとシフォン、食感がとても軽いおやつなので季節を選びませんね。
   
  
   最近シフォン以外に作ったおやつは苺ババロア   
   
201205ココアシフォンと苺ババロア


5月のおやつは連続してシフォンケーキでした。
そろそろ歯ごたえのあるお菓子が欲しくなってきましたけれど
抹茶シフォンを作りそこなってしまったので、ちょっと間をあけてから
また作ってみようと思っています。
   

   
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。