--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.13

華やかでいて優しい薔薇


201205Sassas Roses

Sさんの奥様がお話中に摘んでプレゼントしてくださったお庭のバラ



愛犬ココナと散歩中に近所にお住まいのSさんと偶然出会って立ち話、

Sさんは画家、以前エミシャのブログにも
載せた事があります素敵なお家でお庭もバラ園のように
手入れされています。奥さまもご主人も魅力的な笑顔の持ち主で
仲の良いご夫婦。

近いうちにお引越しをされる予定で現在の家と土地を売りに出していると聞き
驚いてしまいました。


201205roses a

普段、あまりお会いする事が無くてもそこにお元気にお住まいになってらっしゃると
思っているだけで何故か安心感というかそんな気持ちを持っていたものですから
寂しくなってしまう。




ご自宅へお邪魔した時Sさんがお持ちの素敵な洋食器やカップを見せて頂く度に
眼の保養になって美味しいコーヒーを高価なカップでご馳走してくださったり、
漆喰の真っ白な壁に並んで掛けてありますSさんのお描きになられた画を観ながら
ゆっくりとした時間が過ごせましたのに、もう伺えなくなるのかと思うと残念で
しかたがないです。


201205roses b

今住んでいる所は、車が運転できませんと非常に不便な所なので

高齢になる前の元気に動けるうちに交通や買物の便利な場所へ移動したほうが
いろいろと無難ゆえに、もう十分、庭の有る一戸建ての家には住まわせて
もらったから、手の掛からないマンション住まいに移るという気持ちは
エミシャにもじゅうぶんに理解できる事。


足の膝やらあちこちが弱くなってきていると感じたり、
車の運転の反射神経が少しでも鈍くなってきていると感じたりすると
いろいろ不安になるものです。地下鉄やバス停の近い所に移れば
お孫さんに会いに行かれたり、お買物など
日々の生活上、今よりは楽になるのかもしれません。




Sさんは長年の間、海外生活もされていらっしゃいましたので
マンションに移って落ち着いたら、懐かしいニューヨークのセントラルパーク等へ
また、絵を描きに行きたい・・・とおっしゃっていました。


つい、私も、エミシャも行きたーい! などと心の中で叫んでいましたよ。
NYのセントラルパークは私にとりましても
マンハッタンに住んでいた頃、飼っていましたオールドイングリッシュ・シープドッグ2匹
の愛犬アイリーンとサンダーをセントラルパークへ散歩に
よく連れて行っていた懐かしい思い出があるところ。



エミシャもSさんの年齢くらいになった時に時間と余裕そして元気があって
行けるといいな・・・。


201205roses c

なかなかどうして、そんなに思うようには行かないのが人生っていうものかも・・・・・。

ひたすらに、ただひたすらに 生きていられるだけでもありがたいと思っているエミシャです。


スポンサーサイト
Posted at 23:09 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。