--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.08

タケノコご飯Ⅱ

日曜の早朝、玄関でピン・ポーンとベルが鳴り
起きたばかりの管理人はボーっとした頭で玄関に出てみると、
町内にお住まいのご近所さんが
首に手ぬぐいを巻き、額に汗をかきながら、

タケノコ掘って来たの、召し上がらない?少しでもどう>?”と
食いしん坊の私には嬉しいおきゃくさまー。


車の方へ行くと
お商売でも出来そうなほどのタケノコの数。
大きなプラスティックボックスが何箱も重なっていて、その中が
ぜんぶタケノコ!
何とかホニャララタケノコっていう名の
小さめなタケノコって言われましたが名前聞き取れませんでした。


“少ないけれど持って行って”
大きなビニール袋に40本近くもくださった。
 これは少ないとは言いませんヨね。
 嬉しいのですが多すぎて・・・。 
ちょっとふらーっと目まい。

でも、頭の中では竹の子の天ぶら、炒め物、
炊き込みご飯、おまけに竹の子の漬物・・・なーんて
思っている管理人でございました。



頂いたことは良いけれど、これを新鮮なうちに早く始末せねば・・・。

こんなに沢山のタケノコを煮るには、大きいお鍋が足りません。
私の家には大きいお鍋2個だけ。ーーーーーお鍋!ほしい。


そうこう悩んで2時間もしないうちにありがたい助舟が! 
同居していますお婆ちゃんのお友達が
ひょっこりと訪ねて来てくれましたので、これ幸いと
タケノコ半分と唐辛子、ぬかをセットして
持っていってもらいました。
これで20本残っているだけなのでお鍋2個で大丈夫!


竹の子1頂き物

とにかく早速タケノコを茹でてしまう事にしました。

竹の子2洗って

タケノコは洗って先っぽを斜に切り落とす。
切り落として削れている反対側の面に
縦に切り目を入れる(あまり深く刃を入れないこと)・・・
・・・すべるので指を切らないようにー。


竹の子3鍋に糠唐辛子

鍋を用意して
タケノコ入れて水をタケノコがかぶるくらい入れます。
ぬかはガバッとひとつかみ加え
唐辛子2ほんも入れて火をつけ強火から中火で40分くらい茹でます。


竹の子4火にかけ茹でる

火を消したら完全に冷めるまでそのまま置きます。
管理人は一晩放置しました。


竹の子5火を止めそのまま放置

翌朝、水で洗って皮を一枚づつめくって取り除き
タケノコを水につけて、すぐ使わない時は
冷蔵庫に保存し毎日きれいな水に換えて
我が家ではだいたい3日間で食べきっています。


竹の子6冷めたら皮を剥く


ダシ汁を作る

ダシをとる7鰹荒と昆布

ダシ‐昆布20gほど
鰹厚削りひとつかみ(約20g)

600cc~700ccの水と昆布、鰹厚削りを鍋に入れ中火にして
沸かしていきます。
沸騰直前に弱火にして30分くらいかけて
だしをとります。
必要な分だけ使い残りはビンにいれ冷蔵庫でストックして
お吸い物や、他の煮物等に使いましょう。



タケノコ煮

鍋に
だし汁
砂糖
ミリン(お酒の入っているもの)
薄口醤油
小口切りしたタケノコ
落し蓋して煮詰めます。


9別鍋で竹の子ダシで煮る

後で鰹節の乾煎りをふり掛けて頂くと
タケノコの土佐煮っぽい煮物になります。


10竹の子煮


タケノコの炊き込みご飯

竹の子ご飯8炊く

こちらは2人分の小さな土鍋で
お米は2合、だし汁はお米と同量に少しの
お酒と醤油、塩を加えお米の上に
昆布5cmと刻みタケノコを適量載せて
炊きます。



我が家では炊き込みしたタケノコの
味が家族には薄いと言われますので
土鍋でご飯が炊けました時、すぐに別に煮ておきました
タケノコ煮を刻んで土鍋に入れ、
一緒に蒸らしてから頂く時に


11炊けた竹の子ご飯に載せる


ご飯の上に載っている昆布を取り出し
タケノコ煮を混ぜ込みます。


12竹の子炊き込みご飯と煮竹の子を混ぜる

こうすると、ちょっと物足りない味のタケノコご飯でも
後からタケノコ煮を加えることで味がしっかりします。


13竹の子ご飯二人前の出来上がり


ツートーンカラーのタケノコご飯の出来上がり。




別鍋で煮ておきました竹の子煮には

香ばしい鰹の香りがほしいので
14鰹節を乾煎りする

チビフライパンなどで鰹節を乾煎りしまして

15煮竹の子に鰹節ふりかける

盛り付けたタケノコ煮にふりかけて

16土佐煮風竹の子の出来上がり

和えていただきました。

朝も暗いうちから苦労してタケノコ掘ってきて下さったご近所さんに感謝です。

軟らかくて美味しいタケノコごちそうさまーーでした。

スポンサーサイト
Posted at 11:49 | 料理 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。