--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.08

愛犬と散歩Ⅱ


201105月b

我が家のミニチュアダックスフンドの女の子Coconaは
10歳、今年の春、管理人が家を留守にしている間に
腰を痛めてしまいました。
普段でも、目を離すといつのまにか高さ45センチの
椅子等に飛び乗りジャンプして降りたりしているので
なんらかのひょうしで腰を捻ったのかもしれません。



ダックスは胴長で体重を増やし過ぎると、この独特な短い脚では
身体を支えきれなくなるので要注意です。


動物病院で診て頂いた所、

2週間から1ヶ月の間、どこへも出さないで、勿論散歩もダメ、
狭い場所で動かさないようにしてあげて下さいと言われました。

ご飯は少し少なめにして与えてくださいと指示され、
速く治してあげたいのでその通りにして2日目まではよかった。


このオテンバなココナがじっとしているわけがありません。

お薬を飲んで少しでも痛みがかるくなりますと、もう騒ぐ騒ぐ。

何とか1週間は飛び跳ねる事もできないように、おとなしくさせて
いました。

2週間後には狭い場所から出してフラットな所で歩かせて生活をさせ

1ヵ月後には腰を触っても痛がらないようになったので一安心でしたが



問題は、体重。もうすぐ7キロ・・・、たいへんです!2キロは減らさないと。

さすがに運動無しで食べるだけの生活をさせていた事もあり 

見事におデブちゃん!

これではミニチュアダックスとは言えないくらい。


201105cocona 2

現在も少しづつ体重を減らす為に、せっせとお散歩。

201105cocona 3

ついでに私もココナに負けずにスリムになろうと頑張る毎日・・・。
お散歩ぐらいじゃぁ痩せませんね (笑)


201105cocona 4

写真は近くの公園へお散歩。

201105cocona 5

ココナの側に近寄って来ましたお子さんを

気にしているココナ。




201105Cocona 1

1時間ほど散歩して、満足したけれど、くたくたになってお昼寝。


スポンサーサイト
Posted at 11:49 | 愛犬 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。