--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.27

まながつお


鰹っていう名が付いていますけど鰹じゃぁありません。

鰹と同じくらい美味しいということでこの名が付いたそうな。

正式にはイボダイ(エボダイ)の仲間、

スズキ目マナガツオ科に属しているお魚『真魚鰹』です。

白身のお魚ですが脂がのっていますよ、なんと鰹よりも多く!

おまけにビタミンB1も摂れてしまう。

味噌漬けが美味しいよって聞いていますが、

まだ管理人は味噌漬け(西京味噌漬けなど)にして頂いた事はありません。



ワンパターンな管理人はいつもと同じ頂きかたで。


まず、魚屋さんで2尾買ってきます。
1.jpg


まながつお(真魚鰹)は洗って、包丁の背で細かいうろこを取除きます。
2.jpg
             

3.jpg


背びれを切り取ります
4.jpg



あごの下と頭の裏の部分を切り離します。
5.jpg



二等分にして内蔵を取除き、ペーパータオルで水分を拭い、
6.jpg


まなかつおに塩少々とお酒をふり、少し置き、

粉(小麦粉に片栗粉加えて)をふって油で揚げます。


7.jpg


揚げました獅子唐辛子と椎茸も添えて生姜の千切りも少々。

8.jpg

大根おろしと柚子の香りのポン酢で頂きました。

0.jpg


揚げたてのまなかつおには
温かい天つゆで頂いてもおいしいです。 (*´∀`*)アッタカーイ



久しぶりにブログに書き込めました。凄くご無沙汰してしまいました。
3月からずっと載せようと思っていましたが、いざ書き込もうとすると
どうしてもダメでした。
溜め込んでしまっていますので少しづつアップしようと思っています。

スポンサーサイト
Posted at 20:09 | 料理 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。