--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.13

愛犬の手術後

先週の10日の金曜日に手術を受けまして

パラボラアンテナ娘がめでたく病院から

帰宅いたしました。

このパラボラアンテナの様なアニマルネッカーを首にはめられ、
動く度に、あちらこちらにぶつかって
とても不便そう。

首から外して欲しいと
ねだるのですが、そうはいきません。


胸から子宮の在った箇所まで、まるでズィッパーの様に
細い針金で縫ってありますので顔が届かぬように
抜糸までの八日間は首に着けたままでいなければならないの

口は利けないけれど様子を見ていますと、
縫われた所が痛痒かったり、突っ張ったりで、
堪らないのでしょうね。


cocona20101213.jpg

目にジュワーッと涙を溜めて訴えられると
たまりません。
縫ったところは触れませんけど、
体をさすってあげると諦めて寝てくれます。

よく食べて、抗生物質を呑んで、寝て、少し歩いて・・・そして
縫った所にばい菌が入らぬよう注意して
8日後の抜糸に向けて、ココナにとっては
慣れないケージの中の生活です。


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:01 | 愛犬 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。