--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.29

ほととぎす(花)

ほととぎす 1

庭の木の茂みの横に静かに目立つこともなくひっそりと
咲いています


ほととぎす 2

杜鵑草 Japanese toadlily 

・百合(ゆり)科。
・学名 Tricyrtis hirta (杜鵑草)
Tricyrtis : ホトトギス属



ほととぎす 3


・開花時期は、 8/25頃~11/15頃。夏から秋まで咲き続ける。
・季節は秋に特に葉の茂った木の陰や日陰に生える。
・若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの
胸にある模様と似ていることからこの名がついたそうです。
葉にある斑点は花が咲く頃には消えるらしい。

花言葉:秘めた思い/永遠にあなたのもの・・・ですって。


この(花)ホトトギスの種類では黄色いものや白っぽい花もあります。

同じ名で知られているホトトギス(鳥)のことを少し、
5月中旬くらいから夏の訪れを知らせる夏鳥が飛来してきます。
(鳥)ホトトギス‐時鳥・不如帰・杜鵑・郭公・霍公・霍公鳥・子規・蜀魂・杜宇・田鵑とも書く。
ホトトギスに似ているカッコウよりも一回り小さくて全長28cm。
「キョキョキョ キョッキョッ キョ」という声で鳴く。食べ物はおもに毛虫です。


このホトトギスは夜中にも、けたたましく鳴く鳥ということを聞いています。
夜は巣でゆっくり眠れば良いのに、夜遊びが好きなのかしら?


私事ですが、
今日は、めでたく やっと 冷蔵庫がお家に来てくれます。うれしい~

3週間のアイスボックス生活、たいへんだったけれど結構楽しんだところもありました。

続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 13:39 | 花と野菜 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。