--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.24

きじ鳩と白蛇

我が家の庭で2羽のキジバトが小枝をくわえては月桂樹の葉の茂みの中へ

仲良く変わり番こに出たり入ったりしていたかと思うと、

そのうち一羽が見張り番をするようになりました。

キジバト 月桂樹


ある日、巣を守っているはずの留守番の鳩が木の茂みから

ひょっこり顔を出しすぐ横の雨戸の屋根の上に出てきてしまいました。

1分もしない間に見張り番の鳩が戻ってきて、

巣を抜け出した鳩になにやら説教をしているように

首を上下に振りながら、独特な声でブツブツ、ブツブツ長い間

文句を言っているように見えました。

そのうち、巣抜けをした方の鳩は黙ってパタパタと飛び上がり

ガサゴソと月桂樹の葉の茂みの中の巣に戻っていきました。

キジバト 月桂樹1


この鳩ちゃん夫婦の向き合いながらの態度がとても可笑しくて、

つい見惚れていてカメラで撮るチャンスを逃してしまいました。



脅かしたくないので

ずっとずっと見たくて我慢していたキジバトの巣、

今日、とうとう見ちゃいました。

キジバト 木の向こう側にみつけ


月桂樹の葉が茂っている樹の中ほどに、
いました!

キジバト こっち見てる


覗き込んだら、

キジバト こんにちは、ハロー、

驚きもせず静かに、

キジバト さん、お邪魔しました。


可愛い顔してこっちをチラッと見ていました。


2年前には別のキジ鳩が庭のキンモクセイの木に巣を作ったことがあり

雛もかえって、可愛いあかちゃん鳩が巣に居たのですが、それほど日が

経っていないのに急に親鳩も子鳩も突然居なくなってしまった事があって

不思議で仕方が無かったのですが、我が家に通って来ている人が

後日教えてくれたのですけれど用事を済ませて帰るときに

夜、我が家の“ 玄関を出た途端、目の前に太く長い物が

ゆっくりと前方の植え木の茂みからズズ~ズ~ッと彼女の目の前を横ぎり

左後方へ移動して行って、足がすくんで前に進めなく

動けなくなって声も出なかった

結構長い蛇、怖かったー”と教えてくれました。


多分アオダイショウじゃない?って彼女に聞いたのですが

“どんな蛇かなんて判りませんよー、そんな余裕なかったし”と言ってました。


管理人はアオダイショウだとばかり思っていたのですが、

先日、我が家と地続きのお隣の家の人が、

“ 玄関の外壁のツバメの巣の雛をカラスも狙ってやってきますけど、

 白蛇がツバメの巣を襲う所を見ちゃった、この辺のどこかに居るわよ
 
 小さくないわよー ”って、教えてくれたのですが管理人は見たことが無い。


気をつけないと、キジ鳩の卵や赤ちゃん危ないかも。

隣人さんが、

“他の蛇なら退治しちゃうけど白蛇にはねー、チョット手が出せないわ”

 とおっしゃって。


管理人も、その白蛇にはお目にかかっていないだけにどうも、

庭の草むしりとかしている時に木から

ぶら下がって背中にドサッって飛び掛ってこないでよ!!

 なーんて少しビクビクです。



どこかに居るのでしょうけど、あ~、あまりお目にかかりたくないです。

 白蛇さんヨ、キジ鳩さん親子をそーっとしておいておくれ!



スポンサーサイト
Posted at 23:58 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。