--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.22

小麦胚芽クッキー

お肌が元気、髪に艶・・・いいわよ~ッ

という言葉につられて作ったクッキー。


小麦胚芽と黒ごまクッキー


クッキー用粉っていうのを頂いちゃいまして
しまい込んで忘れ果てて賞味期限が切れる前に
早く使い切ってしまおうと、さっそく作りました


小麦胚芽のクッキー
(五大栄養素を豊富に含む)


※ 小麦胚芽と黒ごまアーモンドチョコチップクッキー
 
小麦胚芽→
 ビタミンB・E・鉄・カルシウム・植物繊維・ミネラル

黒ごま→ ミネラル・アミノ酸・ビタミンE・A ・B ・D・
        カルシウム ・コマリグナン/セサミン
     

おやつでビタミン、植物繊維が摂れるのはうれしい。

クッキー用の粉というものを初めて使ってみました。
粉の中に各分量は記載されていませんが砂糖類全部含まれているので
牛乳や生クリームは使わずに水を使用


チョコチップ 適量
黒ごま(すりごま)10g
小麦胚芽40g
クッキー用粉 100g
卵は使わないで
バター20g (室温で柔らかくしておく)
水15cc
1回分↑)

片方は黒ゴマの変わりにアーモンドパウダー10g加えて作りました。

味はこの材料で作ればこうなるっていう感じ。
食感は焼きたてはサクサクバリバリ洋風せんべいのような。

湿度が高い日でしたので、時間が経つと少し柔らかな食感になりました。


小麦胚芽入りクッキー

家族の1人に言わせますと、“黒ごまにチョコチップスは合わせないでよー”

“ゴマは毎日のご飯で食べているのだからクッキーにまで入れなくていいよ”

ですって。

まあ、何でも入れれば良いっていうものでもないわね。ハハハ

お味は、

栄養たっぷりな薬だと思えば文句なしに美味し~い。

500g入っていた粉を早く使ってしまおうと、あと、300g残っているので

この↓材料で>、またまたせっせとクッキー作り

小麦胚芽バニラビーンズ入りクッキー
     ↑これはさつまあげ ではありません。 
粉100g
小麦胚芽30g
卵黄 1/2個分
バター20g
水は卵黄と合わせて15ccになるように加えます。
バニラビーンズ1/2本分


この材料のほかにもう1回チョコチップを加えて
作り、現在残りのクッキー用粉は、あと100g
2日続けて作ったけれど、もうクッキーの残り2枚。


暑いのでオーブンに近づきたくない気分、

チョット休憩して、また後日作ることにします。



しかし、それにしてもこの蒸し蒸し暑いの

      つらいです~~~~。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。