--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.15

2色レア・チーズケーキ


クリームチーズに冷凍ラズベリーを使って
淡いピンクと白の2色のケーキにしてみました。


RCⅡ1ケーキとブドウ


レモンの爽やかさが手伝って材料はリッチですが
つめたく冷してラズベリーの風味が効いていて
クドさの無いケーキです。


RCⅡ


作り方は
2009年12月に作りました時と同じ材料で

材料:レア・クリームチーズ
21センチの器

グラハムクラッカー‐カップ1.5~2
レモン絞り汁  - 1/2個強分
卵       - 卵黄2個分
クリームチーズ -  180g
グラニュー糖  -   80g
ヨーグルト   - 100ml(cc)
生クリーム   - 150~180ml(cc)あれば乳脂肪47.0%のもの
粉ゼラチン   - 小匙2~2.5(ゼラチンリーフの方が良い)


①グラハムクラッカーは細かく砕いて
 バター50g~で手でよく混ぜて(ビニールの中で揉みこみますと手が汚れません)
 器に敷き詰めて冷蔵庫で冷やしておきます。

RCⅡ2グラハムクラッカー

・ボウルに生クリームを入れ八分立てにして冷蔵庫に入れておきます。
・チーズは室温で柔らかくしておきます。
・粉ゼラチンは大匙3ほどの水でふやかしてから
 湯せんをして溶かします。
 ゼラチンを溶かすとき温度が60度以上になると臭みを感じますので
 (沸騰させないで)60度までの温度で溶かします。

別のボウルに柔らかくなりましたクリームチーズを入れ
クリーム状になるまで練ります。
そこへ砂糖を加えてよく混ぜます。
よく混ざりましたら卵を1個づつ加えていきます。
よく混ざった所でヨーグルト・レモン汁を加え、
溶かしゼラチンも加え混ぜます。
冷蔵庫に入れてありました生クリームを出してきて
最後に混ぜ込みましたら、①を冷蔵庫から出してきて
注ぎ入れます。

RCⅡ10

②冷蔵庫に入れて冷やし固めます。


RCⅡ3ラズベリー煮た後   RCⅡ4ラズベリー漉す    RCⅡ5ラズベリー漉した後

③冷凍庫で眠っているラズベリーを出してきて
 20粒~30粒を鍋に入れ砂糖大さじ2.5入れゆっくりと
 砂糖が溶けてプクプクッと煮えましたら火から外して
 荒熱治まって来ましたらレモン汁大さじ1.5、キルシュも
 大さじ1強加えてそのまま冷ましてから裏ごししておきます。


RCⅡ7   RCⅡ8   RCⅡ9


④ラズベリーレアチーズを作ります。
 グラハムクラッカーを除いて
 分量は最初に作りましたレアチーズの半分の分量。
 レモン汁は大さじ1、ゼラチンはシッカリ固めたいので小さじ2は欲しいです。
 ラズベリーの③の裏ごしした分量の半分を、ヨーグルトとレモンを加えた時に
 いっしょに加えます。この時キルシュを少量加えると風味が増します。
 溶かしゼラチンとホイップした生クリームも加えて、冷蔵庫から出してきた②に
 注ぎ入れます。
 
 RCⅡ11      RCⅡ12

  冷蔵庫でまた、冷やしておきます。


⑤ラズベリーの半分が残っています③にゼラチン2~3g溶かしたものを加えて
 チューブ(クッキングペーパー三角に切ってクルクルッと丸め
      三角錐みたいにしてホッチキスでとめる)に入れて、
 冷蔵庫から④を出してきてケーキのトップにラズベリーの入ったチューブから
 しぼり出し、好きなようにらくがきをして出来上がり。
 
RCⅡ13


 あとは、冷蔵庫で冷やして。 RCⅡ14



 つめたく冷えた種無しブドウと

 庭に知らぬ間に生えたブドウの葉を添えて

 RCⅡ1Rare Cheese Cake
 

 本日のおやつの出来上がり。

RCⅡ 出来ました!


 そうそう、ブドウの葉なのですが
 管理人は知識不足でブドウの葉が食べられるということが初耳でして、
 良く火を通してロールキャベツのようにしても食べられるそうで、
 トルコ、ギリシャではいろいろな料理に使ったりして食するとのこと。
 
 ブドウの葉で作るドルマデスというお料理作ってみたくなりました。
 どんな味でしょうねぇ、トルコ料理は、これまでに2回ほどしか
 食べたことがなく、香辛料を使った料理が多かったような。
 ドルマデス、興味あります。
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。