--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.05

パウンドケーキとティラミス

冷蔵庫の中で忘れられそうになっていたマスカルポーネと

ベリーのラム酒漬けを使って( ´∀`)おやつ。


パウンドケーキ 1

パウンドケーキには庭に生っていた紅い実を採ってきて
お塩で洗いお砂糖と水のシロップで煮まして、

パウンドケーキ 2 パウンドケーキ 3


紅い実は小さいのに種が大きい
実の2/3が種なのでこのままでは使えませんので、
甘酸っぱい実を網で漉したものを
パウンドケーキの生地に混ぜ込んで作ってみました。

パウンドケーキ 4 パウンドケーキ 5


パウンドケーキ(ブルーベリー&チェリー)

パウンドケーキ材料:

無塩バター120g(室温に戻しておきます)
三温糖(グラニュー糖)80g
全卵  2個(黄身と白身を分けて使用)(室温に戻しておきます)
薄力粉  125g
アーモンドプードル 25g
ベーキングパウダー 小さじ1
(ラム酒漬けのチェリーとブルーベリー)150gは汁気を切って
               薄力粉少々で塗しておきます。

香り付け コアントロー 適量

粉類はふるっておきます。
オーブンは180度にセットしておきます。
パウンドケーキ型(20cm)にクッキングシートを敷いて置きます。

①-ボウルにバターを入れ白っぽくなるまでよく練り混ぜます。
 そこへ三温糖を2~3回に分けながら入れすり混ぜて
 溶きほぐした卵黄を少しずつ入れてはよく混ぜ
その都度しっかり混ぜていきます。
 紅い実のペーストも加え混ぜ合わせます。続けて
 ラム酒漬けのベリーも加えて混ぜ込みます。

②-卵の白身はボウルにとってメレンゲを作っておきます。

③-ふるってあります粉類(薄力粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダー)
  とメレンゲを 2回に分けて①へ交互にさっくりと
粉っぽさがなくなる様に混ぜ込んでいきます。

④-できました生地を型に流しいれて、真ん中を縦にへこませる様にしてならし、
  180度の温度で15分その後160度にして40分焼きます。
  竹串を挿して何もついてこなければ出来上がりです。

焼き上がりにはパウンドケーキが熱いうちにハケでマーマレードジャムに
コアントロー混ぜてペタペタ、ケーキ全体に塗り、艶出しと乾燥防止。
出来上がり、荒熱取れましたらケーキケースにでも入れておき
冷蔵庫へは入れません。

パウンドケーキ 6 パウンドケーキ 7

しっとりしていて味もいい。




即席ティラミスには

ティラミス 1 ティラミス 2


材料:

明治のマスカルポーネ 2個
グラニュー糖 大匙2.5
生クリーム 200cc (1パック)

ハニーグラハムクラッカー 8枚
マスカルポーネの中に付いてきているエスプレッソソース
インスタントコーヒー大さじ4~5を熱湯で溶く(100cc強)
モーツワルトBlack(Mozart)チョコレートリキュール 大さじ1弱

仕上げ用ココア 適量



①生クリームをハンドミキサーで泡立てグラニュー糖を合わせて
 泡立てましたら、マスカルポーネを加えて混ぜます。
 (あまりしっかり混ぜ過ぎない)

②エスプレッソと溶いたコーヒーにモーツワルトを
 合わせたものをバットに注ぎ、そこへ
 グラハムクラッカーを並べて浸しておきます。

③器の底に②を敷きその上に①を載せ、
 またその上に②を載せて①をその上に・・このようにサンドして
 トップにココアパウダーをふりかけて出来上がり。
 
ティラミス 3

スポンジ生地も焼かずに
クラッカーを使ってこんなに簡単に短時間でつくれてしまって
即席のわりには、家族からは“ うまい! ”と言われて
ホッ、ホッ 楽してしまいました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。