--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.25

内視鏡は苦手


庭2

今日は血液検査の結果を教えていただきに病院へ行ってきました。

殆んど正常。

血液の濃度が基準値範囲よりも薄いだけ。貧血に注意だそうです。

家族に伝えたら

“ 信じられない!レバーとか、鰹のたたきとか

            小松菜もシッカリ食べていても薄いの?”

な~んて言っていました、私も今まで検査した中で

血液が薄い数値なんて一度もなかったのでびっくり。

体質って変わるのでしょうか。

みぞおちの痛みはどうして? とお医者さまに聞くと答えは・・・。

神経性の胃炎か胃潰瘍か・・・何かはっきりしない。



内視鏡〔胃カメラ〕をしたほうがよい と言われました。

胃カメラで観れば胃の中の様子がはっきりわかることは十分承知しているのですが、

以前、内視鏡を受けた時、苦しくて、もう二度と胃カメラはしないぞ!と

決めていたので断ってしまった。

今では寝ている間に内視鏡~、目が覚めたら検査結果を聞ける

という所もあるのですね、

どこでもそのような楽な内視鏡を受けさせてくれるのなら

“ はい、はい。”ってすぐOKするのですけど

結局、バリュームを飲んで検査することになりました。

でも、バリュームでは大雑把にしか様子はわからないし胃が荒れている時って

バリューム良くないんじゃないのかな、なんて1人つぶやいています。

美味しくないし・・・


先日、病院から頂いて飲んでいる、

(胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃炎)のお薬で治るような気がしてます。


お騒がせの4日間になってしましました。 庭1



スポンサーサイト
Posted at 23:10 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。