--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.06

梅酒作り

 
 庭の梅の木に実がなったので今年も梅酒作りました。

梅の実


青梅  1.8キログラム ほど
焼酎  1.8リットル(ホワイトリカー35パーセント)
    有り合わせなので分量が足りません、この倍は欲しいところです。
氷砂糖 1キログラム (大きいぶっかき形・ロック)

保存容器は殺菌して乾かしておきます。

梅は丁寧に洗って大きな洗い桶のような(容器に)
梅を入れてたっぷり水がかぶる状態で
浸けて最低4時間ほど灰汁抜きをします。
私は昨晩、水に浸けて朝まで一晩置きました。
虫が梅の中にいる場合は苦しさに耐えかねて外へ出てくることでしょう。

梅を笊に入れ水気をとる      梅酒作り漬け込み スタート


笊などに梅を移して水気をきり乾いた布巾で丁寧に拭きます。

梅なり口を取り除く      梅なり口をきれいに

つまようじか竹串で実と枝がつながっていた所(なり口)を
きれいに取り除きます。

梅酒作り 1    梅酒作り 2    梅酒作り 3



保存容器に梅と氷砂糖を交互に入れていきます。
氷砂糖は小さい物ですとすぐに溶けてしまう。
じわ~っとゆっくり溶けていって欲しいので大き目のロック形を使用します。

梅酒作り 4

<焼酎(ホワイトリカー)アルコール35%>を静かに注ぎいれて出来上がり。
あとは、陽のあたらないなるべく暗くて涼しい場所で保存しておきます。
6ヶ月から美味しく飲めます。

梅酒7年もの

我が家では7年置いた物があり凄く美味しかったです。

梅酒1年目

1年ほど寝かせばコクのある梅酒になります。

冷たくても温かくても美味しい梅酒です。

梅酒1年もの

梅ゼリーにしても美味 ~(* ^ー゚)

材料さえ揃えば誰でも簡単に出来る梅酒作り。

好みで蜂蜜で浸けたり、ゆずの皮を加えた柚子風味の梅酒とか
いろいろありますけど、シンプル梅酒で良しとしてます。


もう、十数年前から毎年作っています。
これも、飲んでくれる人達が居てくれるからこそ作り続けられるのですけどね。
1人ではとても飲める量ではありませんもの。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。