--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.23

パウンドケーキ

パウンドケーキできました。


  バラとジャスミンの砂糖漬けがやっと出来ましたので、パウンドケーキに飾って・・・。
パウンドケーキジャスミンバラ 1


名づけて “70歳代の女性”。

結果‐予想していた通りにはいかなかったので、失敗かな・・・。


手元にあるものを全部使ってしまったことで、

見かけはフォンダンの使い過ぎの為と

バラの色が濃すぎていることと、花弁1枚1枚が

大き過ぎたためにパウンド型にはバランスとれなくて、

ごてごてになってしまっている。このセンスの無さ!

未熟者が作るとこうなるのね。

味は、デコレーションを含めると

2種類のケーキを同時に食べている感じになってしまった。


ローズ関係のリキュール等は何も無かったので、パウンドケーキには

ラズベリーの実の形がコロコロ残っているジャムと

冷凍にしてあるブラックベリーでシロップを作って生地に

1ブラックベリーシロップ    2ブラックベリーシロップ

少々混ぜ込んだり、塗ったり、フォンダンの色付けにして作ってみました。

3パウンドケーキ焼き上がり    4シロップを打った後    5ラップに包んで冷蔵庫へ



パウンドケーキジャスミンバラ 3


この出来上がりましたパウンドケーキを

家族が見た途端にひとこと“ 70歳の女性っていう感じだね! ”だとさ。

母は母でバラを見て“ 向きを変えてみると怖い顔!
     
           眼のつり上がった怖い顔の仮面に見えるわ”、

“あら、こっち、反対側から見ると

          ワンちゃんが白い花の中に居るように見えるわ”

と、まぁ、いろいろと言ってくれました。

ケーキは見た目で決まる・・・。

桃色の小さくて可愛い花びらで作れば少しは年代の若い名を付けてくれそう。

さて、中身はどうなっているかしらね

これから切って見ないと。



食べてみた 6羽衣ジャスミン


バラの香りはしません、しかし羽衣ジャスミンの香りが

ほわ~んと言うよりもケーキの上の部分は強烈な香りのジャスミンケーキ

ジャスミンティーの苦手な人には絶対に無理。

砂糖漬けにして、かなりコーティングされていても強烈なジャスミンの香水のよう。

砂糖漬けを口に含まなくても香りだけでも、苦手な人はダメみたいです。

家族の1人は、花等を食べ物とは認識していないこともあって

このジャスミンの香りで拒否反応

ラズベリー風味のケーキ部分だけ食べてました。


もう1人はジャスミンは良いけどフォンダンが苦手、

7フォンダン   8フォンダン    9フォンダン



コンペイトウとかの砂糖菓子はダメーって言いながら

その他の所だけ食べていました。


結局、一番作成時間をかけたケーキのトップのデコは、悲しいかな、

いらなかったような・・・。

本当はバラのパウンドケーキのはずだったのですが。

バラ・・・、

香りの無い砂糖漬けのバラはパリパリの砂糖せんべいでした。

デコレーションを除いて
パウンドケーキそのものは
ラズベリーのかすかな風味で
好評だったのですけどね。

パウンドケーキジャスミンバラ 2


(デコレーションの部分から食べた母の意見‐
 
  -コンペイトウみたい、美味しい!
 ジャスミンの香りが口の中で広がるから、
 ここにバラに香りがなくていいじゃない、
 ラズベリーのケーキを一緒に食べるとジャスミンの香りが押さえられて
 ちょうどいい、私は好きよ・・・。)と言ってペロリと食べていました。

食べて貰えただけでも まぁ、それだけが救いかな。

         
反省して、風味のバランス、分量 使用材料 要するにすべて見直し


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。