--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.01

ロールパン

レーズンロール・アップルシナモンロール

今日はパン捏ね機に一次発酵まで働いてもらいまして
バターレーズンロール等を朝食用に作ってみました。
おやつにはシナモンとリンゴの入ったロール。

パン 1     パン 2


普段あまりパン作りをしないので行き当たりばったりの作業で
なんとか食べられる物ができました。
1回目に作ったレーズンロール、生地に煉り込まずに
生地の上にパラリと蒔いただけでしたので焼きあがって
半分に割ってみるとボロッと落ちそうに、
生地に混ぜ込んだ方が良かったようです

パン 3          


レーズンロールは温めてもそのままでも好き。
ラム酒の香りたっぷりのレーズンの甘みが好きで
ハム、スクランブルエッグ、きゅうりを
挟んで頂くのも好き。

初めて作ったアップルシナモンロールには
ザラメを少々ふりかけて焼きました。
シナモンの分量が少なかったので
リンゴの風味の方が勝っていました。
今度作るときは、
シナモンたっぷりのロールにしてアイシングもちゃんとしましょ。

パン 4


今回凄くあせってしまった事は、包丁の切れ味が悪く
ちゃんと研げていなかったこと

最後成型して分割して輪切にするのに
せっかく丸くロールになっています生地に
包丁でターッと切った途端、
切った箇所がペッタンコになって潰れてしまった。゚(゚´Д`゚)゚。

あわてて元の丸いロールにもどすのですが、そうはうまくはいきません!

その辺りからだんだん調子くずれて、もう~切れない包丁との闘い。

切ったそばから中に入っているリンゴはポロリポロリと飛び出すしまつ
私のやる事にはいつも何か一つ抜けたところがあるのよね。
今日は静かに作れると思ったのに、

ちゃんと前もって全部の包丁の切れ加減チェックするべきでした。
発酵してふわふわのパン生地を切るにはチョット切れるくらいの包丁じゃダメね。
その為に思いっきりあせりまくってしまった自分に反省。

パン 5

一個のサイズをもう少し厚めに切ればよかったようです、
初心者のくせに最初から薄めに切り揃えようなんて無茶でした。

作成の様子は後で載せます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。