--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.12

アプリコットマフィン

あんずとタンカンの皮のマフィン

アンズのマフィンとケーキ

タンカンとは、みかんの品種の名

(〔桶柑〕‐ポンカン×スイートオレンジ)でタンゴールの一種。
タンカン

このタンカンは毎週私のところへ来てくださる
高校3年生の生徒さんからごっそり頂いた物です。
四国にお住まいの御婆様から送っていただいた品の
お裾分けという事でありがたく味わえることに。

柑橘類にも新種などいろいろあるのですね。
みかんと一言でいってもあまりにも沢山の種類があって
私にはさっぱりわかりません。
でもちょっとだけ知っているのは、
よく見かけて名前が面白くて覚えているデコポン。
デコポン‐みかんの品種はポンカンと清見(みかん×オレンジ)を交配したもの。
ブンタン〔文旦〕(和風グレープフルーツ)とか。
ハッサク〔八朔〕別名‐五月〔サツキ〕オレンジ。甘夏、いよかんなど。
た~くさんありますので柑橘のお話はここまで。

今日のマフィンは先日、ブログ‐〔やめとまスイーツラボ〕あこぱんさんの作られた
美味しそうなパウンドケーキを元に作ってみました。

材料: アンズのマフィン割ってみると・・

 
  干あんず(ドライ・アプリコット)‐60g は刻んでおきます。
B きざみ干しあんずとみかん1/2個分の薄く皮を削ぎ剥いた物を
一晩ラム酒等に浸けて香りを移すと同時に柔らかくして。
B あんずジャム‐20g
  
一晩浸けたらBは合わせておきます。

A 薄力粉‐100g
A アーモンドプードル‐20g
A ベーキングパウダー‐小さじ1/2

全卵‐2個(約108g)
バター‐100g
グラニュー糖‐60g
生クリーム‐大さじ2+牛乳‐大さじ1
キルシュ‐大さじ2

 A は全部合わせて振るいにかけておきます。
 卵は溶き解しておきます。

1)ボールにバターを入れクリーム状に練る。
2)そこへグラニュー糖を加えよくすり混ぜます。
3)ビーター(ハンドミキサー)でよく混ぜながら、
  溶き解した卵を3回に分けて加え更によく混ぜ
4)生クリーム・牛乳も加え混ぜます。
5)ゴムベラに替えて粉類をさっくりと練らないように混ぜ込み
  キルシュも加えBのあんず等も加え混ぜます。 
  
 生地をマフィン型に入れ
 170度のガスオーブンで25分かけて焼きました。
 
オーブンによっては180度で30分かかる場合もあります。

アンズのマフィン焼きたて アンズのマフィンできました~!

 
 竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がっています。

パーッと皆が食べてしまったので、もう一回!ヽ( ^∀^)ノ 
アンズのパウンドケーキ

 同じ材料でパウンドケーキ1器分焼いてみました。
 焼き時間は少し多めの40分にしました。

 おやつにはマフィン、ちょうどいい大きさです、
 甘さも好みで減らして作っておくと空腹の時つまむのに便利。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。