--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.26

アップルパイ

久しぶりのアップルパイ

11あっぷるパイ

パイ生地は12月21日に作りました生地の残りを冷凍保存してあったものを使いました。

パイ生地作り 1 パイ生地作り 2


3mm厚さに伸ばした生地をパイ皿にあわせて少し大き目に切り取ります。
パイ皿にバターを薄く塗り小麦粉を少し振っておきます。
7あっぷるパイ パイ生地を敷いて穴あけて

パイ生地を乗せ、手でしっかり押さえてフォークで穴をところどころ開け、
冷蔵庫で冷やしておきます。

カスタードクリームを用意します。
作り方は12月21日のミルフィーユを作りました時の分量と同じですが、
オレンジの絞り汁とオレンジの皮は入れませんでした。
出来上がったカスタードはラップをしっかりして冷蔵庫へ保存。

1あっぷるパイ apples

リンゴを煮ます

2あっぷるパイapple  lemon 3あっぷるパイ 蜜いっぱいりんご
リンゴは皮を剥き半分に切り芯を取り除きます。

4あっぷるパイ 皮入れて
鍋に剥いた皮を敷きその上にリンゴを並べておいていきます、
レモン汁1/2個を絞ってピンク色のリンゴにしたかったので皮をのせました。
5あっぷるパイ お砂糖大匙2

そこへ水50ccくらい注ぎ入れ、お砂糖を好みですが大さじ2をふりかけて
鍋に蓋をして火をつけ煮ます。
管理人は土鍋で作りましたので最初強火で蓋の穴から湯気がさーっと
出だしてから中火から弱火で8分~10分くらいで火を止めます。
自然に冷めるのを待って出来上がり。別の器に移しておきます。
6あっぷるパイ リンゴ煮出来上がり


卵の黄身と白身を別々の容器に入れ溶いて、ハケを用意します。
冷蔵庫からパイ生地の敷いてあるパイ皿を出してきて
パン粉を少々皿の底に振りその上からカスタードクリームを敷いていきます
8あっぷるパイ カスタード

〔ラムレーズンを加えても美味しいです。〕
9あっぷるパイ

その上へ煮リンゴを並べていき、シナモンを少々ふり、
パイ生地の余っているものでパイのトップをかぶせていきます、

このときパイの生地どうしくっつく所は卵の白身で接着剤をつけるように塗ります。
次にパイの周囲にリボン状に切った生地をくるりとのせていきます。

最後に全体に溶き卵の黄身をさっと薄く塗ります。
(管理人は今日は煮リンゴの煮汁がもったいなかったので
 黄身に混ぜて使いました)
がお勧めしません

あっという間に、まるで小悪魔の尻尾のごとく細く黒く焦げたような色に
なってしまい味は好いのですが見かけはよろしくないです。)


オーブンは220度で予熱しておきパイを入れて10分焼き、
180度にして20分焼いて出来上がりです。

こーんな小悪魔しっぽみたいな網目色になってしまって・・・・・
         ↑これがすごーくオイシイので~す。

アツアツにアイスクリームのせて。
お林檎の存在感がしっかり残っているのでうれしい。

冷やしても美味しいで~す!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。