--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.19

鶏手羽先のオーブン焼き

この手羽先が美味しいんですよ
つい“もう1本!”と、手が出てしまう。
 
手羽先とじゃがいもオーブン焼き 1


シメジ(茸)があったので。
ブロッコリー(サッと茹でたもの)
ニンニク(スライス)
鶏もも肉(小口切り)
塩・黒コショウ・酒・バター・オリーブオイル・しょう油(微量)で味付け炒めたもの。
シメジとブロッコリー炒め


ジャガイモは皮ごとよーく洗って、適当な大きさに切り、
ボウルの中に入れて、塩・コショウ・オリーブオイル,小麦粉振り、
手羽先と一緒にオーブンへ。
オーブンの中の手羽先とじゃがいも 手羽先とじゃがいもオーブン焼皿

手羽先も塩・コショウしてオイル・オレガノ・しょう油少々をからめて、
220℃のガスオーブンで15分焼きます。


手羽先とじゃがいもオーブン焼き A

“大きな丸々鶏よりもこの手羽先の方が好きだけれど、
食べるのに手が汚れるし面倒くさい・・・”などと家族がブツブツ言っていました。

手羽元も同じようにオーブン200度で18分焼いてみました

鶏手羽元焼き 1
残ったら夜食にちょっと摘むのに丁度いい

鶏手羽元焼き 2



漬物
蕪とダイコン漬物

赤カブを昆布と鷹の爪と塩で漬けた物
紫ダイコン?赤ダイコン?名前忘れましたが、
普通のダイコンの大きさのもので、珍しかったので半分を漬物にしてみました。
多分甘酢漬けにするとキレイな色になるのだと思いますが、
せっかちな管理人はすぐ食べてみたいので、赤カブと同じ漬け方で作成。
一日(24時間ちょっとで)むらさきの漬物になりました。
赤蕪とは歯ごたえがまた違って美味しい!

2日前に作った豚汁も今日で全部食べ終わりましたし、さあ、今度は何にしようかな。
寒くなるから何度でも温めて食べられる物を何か、2~3日もつものを1品考えねば。

結構、好き嫌いを言われるので結局ワンパターンになってしまいますけど。


スポンサーサイト
Posted at 23:30 | 料理 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。