--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.27

エンジェルトランペット

知らぬが仏。。。
09-My yard 1

生前、義理の母が大切に育てていましたので、枯らしてはいけないと液肥をあげ手入れをし、
今年も、とても甘い香りで綺麗に咲いていてくれたエンゼルトランペット。

じつは、彼岸花(曼珠沙華)や夾竹桃と同じくらいの成分を持ち猛毒な有毒素を持つ
植物だということが分かりました。 葉が有害だということは調べて知っていましたが、
虫等がまったく近寄らなかったのは、そういう訳だったのですね。

枝を折った時にでる汁に入ると失明すると言われています。
また、べたりすると、錯乱状態になり死ぬこともあり、
この植物全体が有毒だということです。
15年以上も毎年可愛がっていた自分が。。。なんとも、あ~~~枝も、余分な所を素手で
バキバキ折っていました。
“この植物を触ったら、よーく洗わないと危険です”なんて今ごろ言われても・・・
もう少し早く知りたかったですよ。09-My yard 2


義理の母は、たいそう大切に直径60センチもある大きな鉢2つにエンゼルトランペットを
育ててまして、土の入れ替えなどは、とてもじゃないけれど、植木鉢本体は動かすにも
ビクとも動かず、わざわざ庭師さんを頼んで、植え替えをしてもらっていました。
庭師さんもお花屋さんも来ていたのに、この植物については誰も何も教えてくださらなかった。
ひょっとしたら、誰も知らなかったのかもしれません。

ナス科のチョウセンアサガオ園芸品種・別名‐曼荼羅華。
食べると自分が仏になっちゃうという意味を含ませて昔の何方かが名づけたのでしょう。

スポンサーサイト
Posted at 01:00 | 花と野菜 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。