--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.09

ここな


ココナ
140509_cocona1.jpg


我が家の愛犬ココナは12歳と7か月になり、
おてんば娘からおてんばおばさんになりました。


ミニチュアダックスですが太り気味。



今日も昨日に引き続き天気が良いので公園へお散歩。

140509_cocona2.jpg


芝生の上を走り回っていましたが陽ざしが強いので時々ベンチの下へ
走って行き休憩。


140509_cocona3.jpg


遊び疲れて帰宅するとすぐにお昼寝です。


今日はお天気は良いのですが被っている帽子が飛んでいってしまうほど
時々強い風が吹いていました。


140509_Imaike park 1


【雑記】
七十二候(日本の春夏秋冬二十四節気を五日ごとに区切った季節感〈旧暦〉)

立夏 [次候]  蚯蚓出ずる-みみずいずる 〈5月10日~5月14日頃〉

ミミズ〈目見ず〉は田畑、植物にとっては土壌改良してくれる益虫、この頃になると、
雨が降り続いたりして土の中の酸素が減ってきたりすると酸素不足のため
地上に這い出てくるという説と土の中の酸素濃度が多分相対的に上がって、
ミミズが過酸化状態で、酸素中毒に陥り行動が乱れて土の中から地上に出てくる
という説もあるそうです。
ミミズはグロテスクで気持ち悪いと思われがちですが
土の中では良い仕事してくれてますし、漢方薬ではミミズの表皮を乾燥させたもの
と全体を乾燥させたものがあり「地竜」・「赤竜」・「きゅういん」と呼ばれ、
気管支拡張・熱さまし・血栓を溶かす等まだまだ他にも効果があるとのこと。



朝ご飯を食べているお婆ちゃんに
“お婆ちゃまの子供の頃ミミズの乾燥させたものを
煎じて熱さましに飲まされた事があるって言っていたわね、
ミミズの皮を干したものだったの?”と聞きましたら、
食事中でタイミングが悪かったのか“思い出させないでー”と怒られてしまいました。
彼女は虫とか特に、にょろぬめーっとした生き物が嫌いなので、
苦虫を潰した様な顔をして“聞かないで!”と言われてしまった。
ご機嫌の良い時にでも又聞いてみることにしましょ。



10日~14日頃行われる行事

母の日 ・ 岐阜の長良川にて鵜飼い開き・ 葵祭(京都三大祭)
     ・ 春日部の大凧あげ祭り等

祭りと聞くとじっーとはしていられない管理人ですが、
この時期は出かけられませんので残念です。




スポンサーサイト
Posted at 23:37 | 愛犬 | COM(0) | TB(0) |
2012.08.04

愛犬熟睡

暑いからといって毛皮を脱ぐに脱げないココナちゃん
身体の一部だからこんな暑さの続く時期もがまん、がまん。

涼しい時間帯にはゆっくり熟睡。
気もち良さそう~~。


Cocona20120804.jpg



管理人の今朝はお弁当作りはありませんのでちょっと樂。
お仕事も夏期講習が今日で最終日。


朝、8時30分から11時30分までお仕事して、
午後は18時でおしまい。

明日から少しは休憩できそう。

今晩、近所で行われる盆踊りへでも見に行こうかしら・・・ (^-^*)♪。

Posted at 07:25 | 愛犬 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.17

抜歯 

6月から今日まで長期間お休みしました。

日本国内一周旅してきたとか、世界の海の上をお船で揺られてきたとか
ちょいと空を飛んできたなんていう理由を言いたいところですが、
そんなカッコいいものではなく

実はただのおサボりしていただけ。


日記のはずが日記になっていないのがエミシャのブログ。


でも6月に我が家に起こった事等を忘れてしまわないうちに
ざっと書き留めておこうと思います。


エミシャにとりましては結構堪えた出来事の一つは愛犬の歯。_| ̄|○ 


我が家の愛犬ココナの5姉妹は他県に住んでいますが最近、歯の手術をして
傷んだ歯を2本抜いたとココナの姉妹の内1匹を飼っている友人から知らされました。
その友人の他にもココナの母親がいる友人宅の姉妹たちも、この同じ時期に
皆、歯が悪くなっていて手術する予定らしいけど4匹ともなるとたいへん!


そんな話のあった数日後
突然、我が家のココナのお顔のホッペがぷっくり腫れて
非常に不機嫌そうな顔をしている、ガーゼで歯磨きはしてあげていましたが、
その程度じゃだめだったみたいで、動物病院で診察していただいた所、歯石が
溜まっているとのこと。


エミシャは今までイングリッシュシープドッグ等の大型ワンちゃんしか
世話をしたことが無くて
ミニチュアダックスのような小型犬は初めてだったこともあり
お口の中のケアはワンちゃん用チューインガムやタオルを
加えさせて遊んだりしているだけで十分だと思っていたのが
大間違い。


結局ココナは沢山の血液検査の後、( ・_・)r歯石除去手術を
受ける事になりました。


『悪い歯は全部抜きますので宜しいですね』 と担当医師から言われ、
できるだけ残して欲しいという気持ちを伝えましたところ、
『腐った歯を残しておくとココナ自身が苦しむだけですから
すっきりキレイにしてあげます。』 

とおっしゃったので全部お任せする事に。
エミシャの心の中では2本くらいなら大丈夫かもという気持ちがありました。)

歯石除去と抜歯の手術の前に全身麻酔をするので承諾書にサインして
『検査からの手術なので時間が掛かりますから後からお電話します
のでお家に帰っていてください。』

 と伝えられ
待つこと半日、病院から携帯電話に、
『今日は病院にお泊りさせてください、
まだ麻酔が効いてますが会いに来て良いです』

連絡があったので速、病院行き。

ココナは麻酔が効いているせいでケージの中で、ぐったり寝ていましたので
そっとケージから離れようとしたら、真ん丸に目を見開いて
ぐぃっと起き上がってこちらを見て、か細い声で鳴いた。
ゆっくりと私の方に近づこうと歩こうとしていたけど麻酔が残っているから
思うように動けずそのままばたっぺチャッと崩れ倒れて虚ろな眼差しを
したまま鳴かずに静かになった。



担当医師からその時初めて  「11本抜きましたから」 と歯を見せられて
一瞬、びっくり!めまいがしてそれと同時に“えっ!こんなに、どうして”
もう何も言葉が出なくて、ぐったりしているココナを見つめていただけ。
11本も歯がなくなってしまって、これから何も食べられないじゃないの!! 
などと誰にも当たることはできない怒りが治まらなくて、
とにかく一晩ココナは抗炎、鎮痛剤、点滴などをし続けないといけない為
どうにもココナが可哀想で痛々しくて側にいると余計にココナが安定しない
のではないかと思う反面どうにも治まらない胸の中で爆発している怒りを抑えつつ、
手術や検査料¥56,100支払い済ませ、自宅に帰ってコンピューターで
犬の歯の数を調べました。


小型犬も大型犬も何と皆歯の数は同じだったのですね!今まで考えても
見なかったことなので、エミシャは勝手に小型犬は大型犬より歯の数が
少ないと思い込んでいました。
ようするに小型犬はあの小さな口の中に大型犬と同じ数の42本の歯が
生えているのですから、歯の病気にもなりやすいという事、
それを知らなかったエミシャがココナに対して無責任な事をしていた
という事なのですから怒りは当然自分自身に。


もし、自分が11本歯を抜いたとしたら・・・と、つい
しなくてもよい想像をしてしまいました。

怖いっ、特に、笑うと怖い、歯抜けエミシャ婆、
お歯黒をしているエミシャ婆がニーッと微笑んでいる顔を思い浮かべてしまった。
気持ち悪くて・・・ゾッ。 
そんなこと考えている間にもココナは辛い思いを・・。

その夜はココナの抜歯後の痛みに耐えているのではないかと
心配で寝られませんでした。


翌日、迎えに行くと病院のドアからまっしぐらに
外で夫が開けている車のドアめがけて走り飛び乗っていました。
担当医からココナには術後、
 
「10日間は噛まなくて良いように軟らかくした食べ物を
与えるように」
 と言われたとおりに食べさせ病院から頂きました歯を抜いた後の
化膿を防ぐ抗生物質を朝、晩飲ませる日々を送り
11本の歯を抜いたのだから31本の歯で現在ではしっかり、元気に
よく食べて、遊んでいます。梅雨の蒸し暑さで日陰や涼しい場所を
見つけてはそこで休んでいることが多いですけど、とりあえず元気。


201206月Cocona

*・*:.。..。.:*・Co*・゚・*:.。..。.:*・co*・゜゚・*:.。..。.:*na*・゜゚・*


Posted at 16:25 | 愛犬 | COM(2) | TB(0) |
2011.09.15

愛犬

我家族の一員ココナ(愛犬)はちょっと太り過ぎ。

cocona2011b.jpg
                    Coconaあと2ヶ月で10歳

毎月1回飲ませるフィラリア予防薬、昨年度までは
毎春一度動物病院へ行き1年分をまとめて頂いていたのですが
今年の春病院へ行き、いつものように体重を量ってもらうと

なんと7キロになっている。

ミニチュアダックスだったココナですが今ではミニチュアサイズではありません。
元ミニチュアだったココナです。


cocona2011a.jpg

病院側から>“ 太らせ過ぎです!
あと少し太ったらフィラリア薬を飲ませる量が多くなってしまいますので
少し痩せさせるように ”
と注意をされ


cocona2011j.jpg

フィラリア薬も一年分ではなく、毎月病院へ行きそのつど
体重を量ってからしかその月のお薬がもらえなくなってしまいました。



cocona2011d.jpg

せっせと散歩。

cocona2011e.jpg

ご飯も少し。

cocona2011k.jpg



散歩させても食事減らしても体重減らないのよねーー。(;´Д`)



お腹すいてくると手の届かないところに置いてあるティッシュボックスとか
上手にみつけて食べちゃって、オエーーーッてモドシテいるし、まったく
困ったものです。


cocona2011i.jpg

この間は買い物して床に置き忘れてあった丸々キャベツを
かじった後が残っていて、ココナーって怒鳴って追いかけると

私知らないヮ! と言いたそうに澄ました顔して私を見る。


夫の朝食を作りテーブルにセットし終わった時、
ちょうど電話が鳴って台所から隣りの部屋へ少しの間出て行ったとき、
ドアがほんの少し開いていたのがいけませんでした。


cocona2011c.jpg


ココナが私と入れ替わりに台所へ入ったらしく、
テーブルの上に用意してありました夫の朝食、
まるで夫がきれいに全て残さず食べ終えたかの様に、
空のお皿とからっぽのお茶碗が置かれていた。


cocona2011f.jpg

夫に聞くと “ まだ食べてないよ、これから食べるよー ”・・・・・だって。

もう、無いのに。


ココナ ・・・・。 ココナめ!


アレだけ食べりゃ

太る。 太って当然。


cocona2011h.jpg

でも太らせたのは、ぜーんぶワタシの責任・・・・・ですものね。

あーもう、病院へ連れて行きたくないよーー、また、先生に怒られるw。



Posted at 15:33 | 愛犬 | COM(0) | TB(0) |
2011.05.08

愛犬と散歩Ⅱ


201105月b

我が家のミニチュアダックスフンドの女の子Coconaは
10歳、今年の春、管理人が家を留守にしている間に
腰を痛めてしまいました。
普段でも、目を離すといつのまにか高さ45センチの
椅子等に飛び乗りジャンプして降りたりしているので
なんらかのひょうしで腰を捻ったのかもしれません。



ダックスは胴長で体重を増やし過ぎると、この独特な短い脚では
身体を支えきれなくなるので要注意です。


動物病院で診て頂いた所、

2週間から1ヶ月の間、どこへも出さないで、勿論散歩もダメ、
狭い場所で動かさないようにしてあげて下さいと言われました。

ご飯は少し少なめにして与えてくださいと指示され、
速く治してあげたいのでその通りにして2日目まではよかった。


このオテンバなココナがじっとしているわけがありません。

お薬を飲んで少しでも痛みがかるくなりますと、もう騒ぐ騒ぐ。

何とか1週間は飛び跳ねる事もできないように、おとなしくさせて
いました。

2週間後には狭い場所から出してフラットな所で歩かせて生活をさせ

1ヵ月後には腰を触っても痛がらないようになったので一安心でしたが



問題は、体重。もうすぐ7キロ・・・、たいへんです!2キロは減らさないと。

さすがに運動無しで食べるだけの生活をさせていた事もあり 

見事におデブちゃん!

これではミニチュアダックスとは言えないくらい。


201105cocona 2

現在も少しづつ体重を減らす為に、せっせとお散歩。

201105cocona 3

ついでに私もココナに負けずにスリムになろうと頑張る毎日・・・。
お散歩ぐらいじゃぁ痩せませんね (笑)


201105cocona 4

写真は近くの公園へお散歩。

201105cocona 5

ココナの側に近寄って来ましたお子さんを

気にしているココナ。




201105Cocona 1

1時間ほど散歩して、満足したけれど、くたくたになってお昼寝。


Posted at 11:49 | 愛犬 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。